電気工事に使う工具 |安全靴で足元の安全確保

スポンサーリンク

足元の安全を守る(安全靴)

安全の基本は足元からです

電気工事だけでなく、いろんな職種の方が履いている安全靴ですが、
その安全靴も、各職種によって履きやすいものは違います。

 

また、同じ安全靴といっても、ホームセンターなどで売っているようなものから、
キッチリとした安全規格に準じた製品までさまざまです。

 

私たち電気工事士の場合は、
電力会社関連で、電柱上などの作業が多い場合には、
絶縁効果の高い、長靴タイプのものを使用しますし、
外溝工事などの場合には、足元の長いタイプの安全靴を使用し、
内装など、室内への出入りが多い場合には、スニーカータイプの安全靴などというように、
その作業内容ごとに、安全靴も履きかえるのが一般的だと思います。

 

いずれの安全靴を履く場合でも、一番の目的は、足元の安全ですから、
私は、規格に準じて製造されているものを選ぶようにしています。

 

しかし以前のものは、規格を満たすために、鉄板などを多く使用していたため
履き心地が悪く、何より重くて疲れるのが欠点でした。

 

それに見た目も、チャップリンが映画で履いているような感じでダサかったものですが
最近のものは、その辺も解消され、見た目もスッキリとかっこ良くなり、
素材も改良され、軽くなって疲れなくなっています。

 

最近では、各地のホームセンターで簡易的な安全靴を売っていますよね。
値段が安くて、軽いのはいいんですが、
細部の加工が悪いのか、使用している素材が悪いのか?
すぐにヘタッてしまうものが多いように感じます。

 

私も、以前に買ったことがあるんですが、すこし長いタイプのものは、
すぐに型崩れしてしまい、履き心地が悪かった印象しか残っていません。

 

それ以来、私はホームセンターの安全靴を買うのをやめ、
やはり以前から愛用しているミドリ安全の安全靴を愛用しています。

 

ともかく専門メーカーの商品ですから、
安全性はもちろんのこと、クッション性や足へのフィット感などは抜群で、
何より長く使っても型崩れが少なく、長く使えるのがいいんです。

 

最近では、ドンドン安全靴も進化して、以前のようにやたら重いこともありませんし、
何よりかっこよくなりましたよね^^

 

どうせ履くなら、履きやすくて長持ちしてかっこいいものを選びたいものです。

 

私が愛用している安全靴(ミドリ安全)

ミドリ安全 メンズ 先芯入りスニーカー [デサフィオ] DSF35 (4E)

 

外溝工事やRC現場のスラブ配管時などにはいつもこれです。
脹脛辺りまでカバーして、外溝工事などでは、土の浸入も抑えられ
RCのスラブ配管時には、鉄筋に引っかかっても脱げないので安全です。
しかも靴底も二重構造なので、丈夫ですからお気に入りです^^

[ミドリ安全] Midori Anzen 《ワークプラス》 MPN301

 

内装工事や改装工事などの現場ではこれを愛用しています。
上のものでは、履いたり脱いだりの多い現場では、
とても面倒ですし、内装工事などでは、
フットワークが求められますから、最適です^^
それにお値段も手頃ですからね^^

 

そのほかの安全靴

asics

ウインジョブ500

力王

高所作業用安全靴
ブラック HG301 BK

ANGEL 安全靴

JISマーク付 鉄先芯
CH511

 

asics

ウインジョブ33L

ミドリ安全

[ワークプラス]
MPN902

ミドリ安全

ベルデ コンフォート
G3220

 

静電安全靴

ミドリ安全

ワークプラス
MPN305静電

ミドリ安全

ワークプラス・エアHG
ISA801静電

アシックス

静電安全靴
ウィンジョブE30S

 

安全靴は、足元の安全のためには、欠かせない大切なものですが、
その使用状況は、過酷なものですから、
安全性はもちろんのこと、価格面と耐久性も重視して選びたいものです。

 

いくら安全靴だからと言っても、かっこいいものが欲しいですよね^^

 

  • 安全靴はこちら  一覧表示を見る
  • 長編タイプはこちら一覧表示を見る
スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る