スポンサーリンク



新型コロナ対策 空間除菌シート

新型コロナウイルスの感染拡大が危機的な状況になりつつありますが、日本政府の対応は場当たり的で少々的外だと思うところもあります。

 

象徴的なのが大型クルーズ船ダイアモンドプリンセス内に乗船者を留め置き、感染を拡大させたのは、世界から見ても疑問を持たれる対応だったと言わざる負えないとことです。
とはいっても、今となっては日本国内で爆発的感染拡大が刻一刻と差し迫ってきていると思われます。
国会では非常事態法の制定が急がれているようですが、この状況の中でまだこんなことをやっているのかというのが率直な感想です。

 

ですから、私たちは各個人レベルで新型コロナウイルスに感染しないように対策を講じるしかないと考えられます。
そこで私が取ってる対策の一つとして、行っているのが首にかけるタイプの空間除菌シートです。

空間除菌シート


中国を感染源とする新型コロナウイルスが世界中に拡大して、その中でも中国人が制限無く日本中を闊歩していた日本は、深刻な感染状況になってしまいました。

 

日本の観光事業が中国人観光客に依存してきたことが大きな問題だったと思いますが、早期の段階で中国人の入国を一時的に全面禁止して止めることが重要だったのだと思います。
しかし日本政府の取った対応は、中国武漢からの渡航禁止だけで、ほかの地域からの渡航は、通常通り野放し状態だったので、中国国内で爆発的に感染が広がったとでも日本国内には中国人が大声を張り上げながら闊歩する姿が見られていました。
このような状況が、日本国内での感染を今のように危機的状況にまで至らしめたのだと考えても不思議ではないでしょう。

 

とはいっても、すでに感染が広がってしまっているのですから、これからは各個人レベルで感染しやすい環境のところには出掛けないことや手洗いなどの感染予防対策を確実に実施して、自らの身を守ることが大切で、それが社会の感染拡大防止につながると思います。

 

そんな考えから私は、マスクの着用と共に先に紹介した空間除菌シートを首から下げて新型コロナウイルスの感染予防に努めるようにしています。

 

私個人が新型コロナウイルスに感染してしまうと、会社の業務にも支障が出ることになるでしょうし、関係する他業種の人にも感染を拡大する危険性もあるし、自分が感染源となって、現場を止めてしまうことになることだって考えておかなくてはなりません。

 

仮にそんなことになったら、考えにくいとは思いますが、建築会社から違約金や損害賠償を求められる可能性だって否定できませんので、経済的損出も莫大なものになる可能性だって、全く無いとは言い切れないのが今の状況だと思います。

 

感染者に対しては、2週間の隔離措置をとっていますが、その間の金銭的補償はされないので、隔離期間が満了して復帰するとしても受け入れてもらえるかも疑問ですし、拒絶される可能性が高いと思います。

 

こうなれば会社は破産に追い込まれることだってあるでしょうし、個人レベルでも職を失い、収入が無くなることだって考えておかなくてはいけません。

 

ですから、個人レベルで感染リスクを下げる努力が大切になってくると思いますので、私は空間除菌シートなども積極的に使うよう心掛けています。

 

このまま、感染が終息に向かわないと日本の経済は、非常に大きなダメージを受けることになると思いますので、今が踏ん張りどころですよ。
(`・ー・´)b

 

みなさんも今自分ができる感染予防対策を躊躇なく行ってください。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。