電気工事に使う工具一覧(楽天) | ガストーチ

エアコン取付工具 ガストーチや溶接機

冷媒管溶接に使うガストーチや溶接機を紹介しています。

 

冷媒管溶接を行うためには、溶接個所を熱することが大切で、
溶接棒として用いる銀ロウの熔解温度まで確実に熱することができるガストーチが必要になるのでガストーチを選ぶ際は、最高到達温度をしっかり確認して適切なものを選ぶようにしてください。
仮に適正温度より低い場合、銀ロウの熔解が不十分となり、溶接面にわずかな気泡が発生したりしてそこにピンホールができて冷媒ガス漏れの原因となってしまいます。
エアコンの故障原因で一番多い冷媒ガス漏れを起こさないためにも確実な作業が求められるとても繊細な作業が溶接作業です。
ですからガストーチ選びにも注意をはらっていただきたいのです。

 

このページで私が使ってるガストーチをいくつか紹介するとともに、エアコン工事の多い方のために小型のガス溶接機セットもご紹介しておきますので必要な方はご覧ください。

ガスボンベ式ガストーチ

TASCO(タスコ) TA379MP-6

TASCO(タスコ) TA379MP-11

タスコ(TASCO)
マッププロ用リングトーチキット
TA379MP-6

タスコ(TASCO)
マッププロ用交換ボンベ
TA379MP-11

タスコ(TASCO)のガストーチはホース付き火口なので
少し狭いところでも溶接できて便利ですから私はこれを使っています。

 

また火口を交換することで違った使い方もできるので用途も広がりますので、交換用火口も紹介しておきます。

 

マッププロ用別売火口

タスコ(TASCO) TA379MP-5R

タスコ(TASCO) TA379MP-5RD

タスコ(TASCO) TA379MP-5S

タスコ(TASCO)
リング火口(小)
TA379MP-5R

タスコ(TASCO)
リング火口(大)
TA379MP-5RD

タスコ(TASCO)
ターボ火口
TA379MP-5S

 

防火処置を適切に!
火を使うのですから防火シートを使って防火措置を適切に行ってください。

防火シートはこれを使ってます。
耐熱シート
トラスコ(TRUSCO) スパッタシートアルファー 1号

 

防火シートがあることで安心して溶接できるし、価格も手頃なものなので必ず用意するようにしてください。
壁際の溶接の時は、壁に貼り付けたり天井から吊るしたりして溶接すると安心ですよ。^^

 

次は、溶接機セットを紹介しておきます。

 

溶接機セット
タスコ(TASCO) TA370TB
タスコ(TASCO) TA370C
タスコ(TASCO) TA370AK

タスコ(TASCO)
ミニ溶接機
TA370TB

タスコ(TASCO)
溶接溶断セット
TA370C

タスコ(TASCO)
溶接溶断セット
TA370A

このクラスの溶接機なら作業車への積み下ろしも簡単だし、現場での移動も簡単にできるので使いやすいサイズです。

 

次は、ガスボンベ式トーチを紹介しておきます。

ガストーチ

プリンス(Prince)ガストーチGT-X TYPE T

プリンス(Prince)電子ガストーチGT9000

プリンス(Prince)ガストーチ用ボンベGT-5000

プリンス(Prince)
ガストーチ
GT-X TYPE T

プリンス(Prince)
電子ガストーチ
GT9000

プリンス(Prince)
ガストーチ用ボンベ
GT-5000

タスコ(TASCO)のガストーチから溶接機までご紹介しましたので、作業に必要なものをチョイスしてください。

 

※狭い空間での溶接作業では、
 酸欠状態にならないように注意してください。

 

エアコンの基本的な取付け方法を勉強するなら、
下のサイトがおすすめだと思います。

 

エアコンの取付を自分でする方法

このほかにも沢山ありますので、ほかのものをお探しの方は、
お手数ですが下記のサイトやサーチボックスをご利用ください。

電気工事に使う工具

電気工事に使う工具の一覧


 




 

(電気工事士の使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。