電気工事に使う腰道具、工具、電動工具、安全用品、先端工具、その他にアース棒打込みに便利な先端工具など作業効率UPにつながるものを紹介しています。

エアコン材料(フレアユニオン)

冷媒管の接続もフレアユニオンで簡単に

エアコン取付工事を行っていると、
施工条件によって、どうしても冷媒管を繋がなくてはならないことがあります。

 

一般的に、エアコン施工を行っている業者さんは
ガスを使ったガス溶接を行います。

 

接続箇所が、溶接作業ができるようなところならいいですが
建物の間などの狭い空間や、天井内などでは
溶接作業が困難な場合もあります。

 

そんなときにフレアユニオンを使えば簡単に接続できますし、
火気を使用しないので、天井裏などの火災の危険が伴う場所でも
安心して冷媒管の接続作業が行えます。

 

フレアユニオンは冷媒管にフレア加工を施して接続する部材ですから、
普通にフレア加工をする手順どおりにフレア加工を行えば、
冷媒ガス漏れなどの心配もなく、確実に接続作業ができるので、
ガス溶接などのように、エキスパンダや溶接機などを用意する必要もないので、
作業的にも楽に終わります。

 

最終的なガス漏れチェックは真空作業を行うことで確認できますから
通常の取付け作業を行うだけで問題はありません。

 

ただ、気をつけなくてはならないのはフレアユニオンで接続した部分に
余分な負荷が掛からないようにしなくてはなりません。

 

接続部分が動いたりすると、接続部分の密閉度が下がり
ガス漏れなどの原因にもなりかねませんから、
接続部分は人の手に触れないところで行うのが施工上大切です。

 

また、接続部分の両サイドを配管サドルなどで固定しておくことも
ガス漏れ原因の軽減には必要となってくるでしょう。

 

これらの、施工条件を踏まえた上で適切にフレアユニオンを使用すれば、
冷媒管の接続作業も比較的簡単に行うことができますから、
私はよく使う冷媒管サイズのフレアユニオンを持っておくようにしています。

 


フレアユニオン

因幡電工 フレアユニオン

 

一般的なフレアユニオンです。
直線部分の冷媒管接続時に使用します。

 


異径フレアユニオン

異径フレアユニオン

 

 


フレアエルボ

フレアエルボ フレアナット付

 

 

直線接続に使うフレアユニオンのほかに、
異径フレアユニオンとフレアエルボを紹介していますが、
異径フレアユニオンは既存のエアコンの取替えなどのとき、
新たに冷媒管を敷設するのが困難な場合に、
既存の冷媒管を利用する際などに、配管径が違うときに使います。
フレアエルボに関しては説明するまでもありませんよね^^

 

このほかに、異径フレアエルボやフレアチーズなどもありますから、
家庭用、業務用エアコンのほとんどの取付けに対応できると思います。

 

エアコン取付に必要な工具はこちら

メインサイトへ
Amazonはこちら
お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 



スポンサーリンク


 

(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

関連ページ

エアコン工具(チャージホース)
エアコン工事に必要な工具関連の備品や冷媒管(ペアコイル)などを紹介しています。チャージホースなどの備品は、必要なものだけ購入したいですよね。
エアコン工具(真空ゲージとマニホールド)
エアコン工事に必要な工具関連の備品や冷媒管(ペアコイル)などを紹介しています。チャージホースなどの備品は、必要なものだけ購入したいですよね。
エアコン材料(冷媒管 ダブル:シングル)
エアコン工事には絶対必要な冷媒管ですが、ペアコイルやシングルコイル、そしてフレア加工まで出来ている、配管セットなどがありますから、現場の状況に応じて選んで、効率よく作業をすすめましょう(^0^ )/
エアコン材料(据付架台 プラブロック:キャッチャー)
エアコン室外機を設置するための、各種据付架台を紹介しています。床置き、壁掛け、屋根置き、二段積みなどさまざまなシーンに合わせた据付架台を選んでください。