スポンサーリンク

エアコン取付工具 ガス溶接機

銅管溶接用 ガス溶接機

エアコン取付工事で溶接と聞いてもピンとこないかもしれないけど、けっこう頻繁にする作業なんですよ。
前項で紹介したエキスパンダもこの溶接に関わる工具でした。
エアコン取付工事の溶接作業とは、冷媒管を繋ぐことをさします。

 

例えば、ビルなどにエアコンを設置するとき、1階に室内機を取付けて、室外機を屋上に設置するような場合、冷媒管の距離が長くなるので通常単管と呼ばれる冷媒管を使います。

 

一般的なペアコイルとは異なり数メートルの直線の銅管で、それを繋ぎ合せて一本の冷媒管とするのです。
この際、冷媒管のジョイント部分を溶接するのです。

 

また、室内等で曲げ加工ができない場合は、曲げ加工のみを行った冷媒管を直線のものと繋ぎ合せたりと溶接作業は頻繁に行います。

 

よく見かけるのは、ターボガストーチを使った溶接作業ですね。
小さなボンベに火口が取付けられた簡易の溶接用トーチなので、火力が弱く熟練の職人さんでないと、中々うまく付けることができないものです。

 

このターボガストーチもいろんなものがあるけど、一般的なターボガストーチの到達温度は2.000℃程度です。

 

この温度で、冷媒管を溶接しようとすると、かなりの時間、銅管をあぶる必要がある上、溶接棒を溶かすのにも時間がかかり、うまく溶接できないことが多いです。

 

その点を考えたら簡易的でも、溶接機を使用するほうがいいのですが。
簡易的とは言え、アセチレンと酸素ボンベを使うことになるので、ガス溶接を行うための講習を受講し、修了証の交付を受ける必要があります。

 

エアコントラブルの原因の多くは、溶接部分や接続部分からのガス漏れなので、溶接の精度が上がることはトラブルとなる原因の軽減にもつながり、余分な作業や出費を抑えることができるので、簡易的でも溶接機の使用をおすすめしたいものです。

タスコ(TASCO)
ガス溶接機
タスコ(TASCO) オープンミニ溶接機 TA370TC

 

手軽なカセットボンベ式の溶接機ですが酸素と一緒に使うので、到達温度も3.100℃に達するので溶接作業が短時間で確実にできます。

楽天はこちら
タスコ(TASCO) ミニ溶接機(オープンタイプ) TA370TC

タスコ(TASCO) パイプ溶接ホルダー TA375SS-30

 

差し込み部分が抜ける心配も無く、溶接箇所がずれる心配も、これを使えば解消されます。

楽天はこちら
タスコ(TASCO) パイプ溶接ホルダー TA375SS-30

私が使ってるのは、今は販売されてないクローズタイプのミニ溶接機なので、紹介したものと違いますが、使用法はほぼ同じです。
何と言っても、到達温度が高く、短時間で溶接することができるので、作業ロスもないし失敗もほとんどなくなります。
とはいうもののこれはある程度熟練した職人さんが溶接するというのが条件ですけどね。

 

ガス溶接機

BBK
DF-2800

アサダ(asada)
R35780

楽天はこちらBBK 小型溶接機 DF-2800

楽天はこちらアサダ(asada) ロキシー400Lキット R35780 1S

BBKとアサダで同じような溶接機を紹介しました。
どちらも私が紹介したものと同程度の能力はあるので、スムーズに溶接作業ができるでしょう。

 

ガストーチキット

タスコ(TASCO)
TA379MP-6

新富士バーナー
OT-3000

楽天はこちらタスコ(TASCO) マッププロ用小リングトーチキット TA379MP-6

楽天はこちら【新富士バーナー Shinfuji】小型酸素溶接バーナーO2トーチ OT-3000

このタイプのガストーチも時々使ってるのを見かけると思います。
簡易的とはいえ、火口をボンベに取付けるタイプよりは扱いやすく、溶接しやすいと使ってる人が言ってましたので、その感想を掲載しておくので、参考にしてください。
まあ、サイトレビューと違って、現場の生の声なので、ある程度参考にしてもらってもいいと思ってます。

 

プリンス(Prince)
ガストーチ

プリンス(Prince) ハイパーリングトーチ

楽天はこちら

プリンス(Prince)
リングトーチ

プリンス(Prince)
トーチ用ボンベ

楽天はこちらプリンス ハイパーリングトーチ

楽天はこちらプリンス ガストーチ用ボンベ GT-5000ヨウ

紹介したリング火口のほうが銅管を均等に熱することができるので、ストレート火口より効率的に作業することができるので紹介しました。
ちょっとしたことですが、これだけで格段に作業効率が上がるのでお勧めです。

 

あと一つ持ってると便利なのが小さな鏡ですね。

 

何に使うのかというと、溶接箇所の下や裏側の状況を確認するのに使います。
最終的な確認は重要ですから、目視するために持っておきたいですね。

 

天井裏や閉所などでの溶接作業の際は、
  酸素不足にならないように、十分吸気を行ってください。

 

エアコン工事に必要な材料や関連部材を探してるなら下のリンクで確認してください。

エアコン工事の備品と材料

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策