電気工事に使う工具 | ケーブルキャッチャー

スポンサーリンク

天井内などの配線にはこれ! ケーブルキャッチャー

狭い天井内の配線には欠かせない ケーブルキャッチャー

電気工事では、新築、既存建物の改修などで、
天井内の配線作業を行います。

 

大きな会社などの天井内なら、キャットウォークなどの足場が配置され
天井内に入って作業を行えるところもありますが、
多くの場合、身体を入れるのも困難な場合が多く、
配線作業に苦労することが多くあります。

 

一般住宅などでは、このように天井内が狭いことがほとんどで、
少しの距離の配線にも苦労することも多く、
家電量販店や町の電気屋さんなどでは、露出配線にするところも多く見られます。

 

しかし、本来電気の配線というものは、
天井内や壁などに隠蔽配線するのが本当です。

 

お気に入りのお部屋に電気の線が露出で配線されていては、
見た目が悪く、せっかくのお部屋の雰囲気を壊してしまいますので
多くの電気工事を専門に行っている電気工事士さんは、
極力、露出配線を避け、隠蔽配線に心掛けると思います。

 

私も、これまで数多くの住宅、店舗、工場など
さまざまな建物で配線作業を行ってきましたが、
やはり、隠蔽配線を行うには、それなりの工具が必要です。

 

このような状況下で活躍してくれるのが、今回紹介する
ケーブルキャッチャー』です。

 

電気工事を行っている電気工事士さんなら、みなさんお持ちだと思います。

 

短いものから10mを超える長いものまで、
いろいろとありますから、みなさんもその中の何種類かはお持ちだと思います。

 

釣竿のように使える『ケーブルキャッチャー』ですから、
小さな点検口などから伸ばして、目標のケーブルを引っ掛けて
簡単に手元に引き寄せることができるので、
天井内などの配線作業には、欠かせない一品だと思います。

 

また、梁下などに設置されたケーブルラックなどの配線にも活躍してくれますので
1本持っているととても便利な工具です。

 

小型のものなら、ダウンライトのような小さな開口部分からでも、
扱えるので、照明器具間の渡り配線や、
近距離のケーブルの取り出しなどのときでも、楽に作業が行えます。

 

このように、電気工事では、とっても便利な『ケーブルキャッチャー』ですから、
もしお持ちでなかったら、是非この機会に購入されることをおすすめいたします。

 

私の使っているケーブルキャッチャー
デンサン カーボンフィッシャー(10m)

 

私はカーボンフィッシャーを使っています。
たわみが少なく、狭い天井内でも楽に作業ができます。
先端部には、LEDライトがついているので、
目標物を明るく照らしてくれて、
ケーブルを引っ掛けるのも簡単ですよ^^

ジェフコム カーボンスリムフィッシャー(6m)

 

近距離や竿を伸ばしにくいところで使用しています。
収納時の長さが36Cmと短いので、とっても扱いやすいです。
どちらかというと、こちらのほうが使用頻度は高いと思います。

デンサン ポケットフィッシャー(1.8m)

 

1.8mと短いですが、収納時の長さが250mmと短く、
小さな開口部でも扱えるので便利です。
そこにケーブルがあるのに・・・
というときなど簡単に捕まえることができますよ^^

 

デンサン(DENSAN)のケーブルフィッシャーを紹介しましたが
最近はあまり使うこともなくなりました。
大きな理由は、以前のように一部を残しつつ工事をすることが少なくなり
ほとんどの現場が、既存の天井や壁などを撤去してしまうので
ケーブルフィッシャーの出番など無いからです。

 

それにしても、デンサン(DENSAN)の考え方には、疑問を感じます。
以前は、交換部品として先端ライトがあったのですが、
いつのまにか、販売終了となっているじゃありませんか。
現場作業では必需品だったのに、まったく現場のことがわかっていません。o(o・`з・´o)ノ
他の使い物にならないようなものを販売するくらいなら、
こういう必要なものの販売を続けるべきでしょう。
ですから、もう他の先端部品などの紹介も終了させていただきます。
いつ販売終了になるかわからないものをみなさんに紹介するのは失礼ですからね。

 

一覧表示を見る

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る