電気工事に使う工具 | 通線工具(ライン)

スポンサーリンク

電気工事には不可欠の通線工具(ライン)

通線作業で一番使うライン

電気工事の通線作業は、どんな小さな現場でも付物だと思います。

 

例えば、木造住宅でもインターホンの配管などに通信ケーブルを入線する作業などがあるでしょうし、
当然、RCなどの現場では、打ちあがった建物内での入線作業を行います。

 

またガレージなどでも、地中埋設管や露出配管などへの入線作業が必要ですから、
こう考えてみると、大なり小なり、入線作業が付いてまわります。

 

それだけに、通線作業で使う工具が大切になってきます。

 

そんな通線作業で一番最初に登場するのが、ラインでしょう。

 

電気工事士のみなさんなら、必ずお持ちだと思います。

 

このカテゴリの冒頭でもお話したように、
細いケーブルを通すのも、太い幹線ケーブルを通すときにも、
まず最初に用いるのがこのラインですから、
通線作業には、無くてはならない工具だといえるでしょう。

 

そんなラインで一番大切なのは、スムーズな通線ができるかどうかです。
そして次に、その長さです。
埋設配管長が45mあるものに、30mのラインでは、届きませんからね。

 

通常、一般の電気工事では、長い経路の場合には、ハンドホールやプルボックスなど
中継を設けますから、べらぼうに長い経路になることはありませんから、
そんな諸条件を考慮して、私が使っているのがこれです。

 

私が愛用しているタイガーライン

MARVEL Jet ラインタイガー MW-7050(50m)

 

一番ポピュラーなラインだと思います。
いろんな業種(電話、通信など)の方も使っているものですが、
一番扱いやすく、通線能力にも優れていると思います。

MARVEL 通線収納ケース 特殊樹脂製 MWC-50L

 

ラインの専用ケースを用いることで、スムーズな入線作業が行えるので、
通線作業の時間短縮にもつながります。
やはり専用のものを使うべきですよ。

 

そのほかの通線工具(ライン)

MARVEL

Jet ラインSH スリムヘッド
MW-4030

MARVEL

Jet ライン
MW-6030

MARVEL Jet ライン

通線収納ケース
特殊樹脂製 MWC-30

管内用通線工具

シルバーグラスライン
(線径φ9mm 長さ100m)
GW-0910

管内用通線工具

シルバーグラスライン
(線径φ11mm 長さ100m)
GW-1110

管内用通線工具

シルバーグラスライン
(線径φ14mm 長さ200m)
GW-1420

 

通線作業工具の中でも、よく使うラインですから、みなさんの使いやすいものを選ぶことです。
ちなみに、そのほかのラインで紹介した、下の3つは、一般の電気工事業者では使いませんが、
「こんなものも有るよ」という程度でご覧ください。

 

一覧表示を見る

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る