電気工事に使う工具 | 高圧・低圧検電器

スポンサーリンク

高圧・低圧検電器

電気を安全に取扱うための検電器

電気工事では、送電中の電気室やキューピクル、
そして、低圧送電中の建物などで、
活線状態で作業に取り掛かる場面も多くあります。

 

電気工事士のみなさんなら、その危険性は、
十分認識されていると思います。

 

6,600Vなどの高圧受電設備での活線作業など、
本来行ってはならない危険な行為であることは言うまでもなく
低圧回路においても、その危険性はあるのですから、
電気工事を行う際は、停電作業が基本ですよね。

 

それでも、停電作業ができない場合は、
十分な安全対策を施した上で、
尚且つ、送電回路の確認をしっかり行って、
感電事故などを起こさないようにすることが重要です。

 

高圧回路においては、電力会社関連の会社が行っているように
絶縁シートなどで危険箇所を覆い、
絶縁手袋そして絶縁長靴などを履いて作業するのが基本でしょう。

 

100Vや200Vの低圧回路では、
そこまでの絶縁対策を施すところはないでしょうが
最低限、活線の取り扱いの際には、
導体との接触を避けるため、
絶縁テープなどで確実な端末処理を行わなくてはなりません。

 

作業前から活線状態であることがわかっている場合は、
さまざまな安全対策を施すことができますが、
仮に、停電状態での作業を行っていて、
一部の回路が、竣工図と違う回路から送電されていたりすると
活線であるという認識がないため、
ほとんど無防備で電気工事を行ってしまう危険性があります。

 

実際に、私のところに応援に来てくれていた電気工事士さんが、
とある公共施設の電気設備の更新作業を行っている際に、
感電で死亡したことがあります。

 

このときも、作業範囲の送電はすべて遮断されているはずでしたが
一部別回路から送電されていたものに触れ、
不幸にも感電死してしまったのです。

 

この訃報を聞いたとき、私は信じられませんでした…

 

このような事例が毎年繰り返されていることを考えると、
私だって、何時同じようになるか解りません。

 

ですから、私は常に低圧検電器を携えて、
活線が疑われる場合には、
まず検電してから作業に当たるようにしています。
そうすることで、自分の身の安全を確保することが
作業の円滑化にも繋がると信じています。

 

小さな検電器があることで、
自分の身の安全を確保することができるんですから
安いものです。

 

みなさんも電気の恐ろしさを今一度再認識して、
活線作業は、極力避けるようにしてください。

 

私が使っている検電器
長谷川電機工業 高低圧 交流専用 AC80V〜7000V HSG-6

 

高圧電気設備の検電にはこれを使っています。
伸縮タイプで、高いところや少し奥まったところの検電も
簡単に行えるので、とっても使い勝手がいいですよ^^
別売で専用ケースもあるので、収納にも便利です。

DENSAN スーパーサウンド3Eチェッカー SEC-901B

 

低圧回路の検電には、これを使っています。
ほかのものも数種類使いましたが、
これが一番使い安く、永年使っています。
作業服のポケットに挿しておけるので、
いつでもどこでもすぐに検電できますから
感電することもドッカ〜ンなんてことありません。

 

高圧受電設備を扱う方は、必ず持っておかなくてはならない
高圧検電器です。

 

高圧受電設備を取扱わない、
一般用受電設備専門の電気工事士さんでも、
低圧検電器は持っておくほうがいいですよ^^
活線を切断して、ケーブルカッターやペンチの刃を飛ばすことを考えたら
低圧検電器なんて安いものですからね^^

 

そのほかの高圧検電器

HASEGAWA

高低圧交流用検電器
HSS6B

HASEGAWA

高低圧交流用検電器
HSN-6A

HASEGAWA

高低圧交流用検電器
HSE-7G

 

そのほかの低圧検電器

KYORITSU

低圧用検電器
DX-04

HIOKI

検電器
3481

HASEGAWA

低圧検電器
HTE610Y

 

自分自身の身の安全を確保するための検電器ですし、
仲間の安全を考えたら、ぜひ持っておきたい
小物の一つですよね^^

 

一覧表示を見る

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る