電気工事に使う工具 | 工事写真用黒板

スポンサーリンク

現場写真撮影に必要な黒板とホワイトボード

現場作業での写真撮影は必須です

電気工事のみならず、
建築現場で作業する業者が行う工事写真撮影に必要な黒板とホワイトボード。

 

昔から、建築現場や土木現場での工事写真や工程写真の撮影は行われていましたが、
デジタルカメラの普及とともに、その撮影頻度も高くなり、
一つの現場で数百枚の写真を撮影することも多くなっています。

 

そんなときに必要なのが、工事名称や工事箇所などを記すための
黒板やホワイトボードです。

 

日々建築現場で作業している電気工事士さんなんらご存知でしょう。

 

RC造などの埋設配管敷設作業や配電盤、分電盤などの接続作業などの写真や
それらの完成写真などを撮影することは、今や必須となっています。

 

当然、これらの写真は、竣工図面とともに提出しなくてはなりませんし、
日にちごと、作業箇所ごとに整理して、ファイルに収めなくてはなりませんから、
ただ漫然と撮影していたのでは、使い物になりません。

 

撮影した写真が、何時撮影されたのか、
何階のどこの部分なのか、
どのような工事内容なのかなど、後から見ても判別できるようにしておかなくてはなりません。

 

そのために、黒板やホワイトボードを使用して、
これらの必要情報を同時に撮影する必要がありますから、
建築現場での写真撮影には、黒板やホワイトボードは必須のアイテムなのです。

 

しかし、電気工事の場合、ほかの業者さんのように、広々としたスラブ上や、外溝などと違って、
地下ピットや電気室、キューピクルなど、狭い作業箇所での作業が多く、
また、配電盤や分電盤、機械接続など、細かい箇所の撮影が多く、
一般的な黒板やホワイトボードでの撮影が困難な場合が多くあります。

 

通常の黒板やホワイトボードの場合、600×450くらいのものですが、
これでは、接続部分を撮影しようとすると、
肝心な接続部分が小さくしか撮影できず、後からの判別が困難になってしまい、
工事写真としての本来の目的を果たさなくなってしまいます。

 

それでも、工事写真の提出は必須ですから、
その作業をより拡大して撮影できるようにしなくてはなりません。

 

ですので、このようなときに便利な黒板なども紹介しておきますので、
みなさんの現場写真撮影にお役立てください。

 

私が使っている工事写真用黒板

マイゾックス 現場写真工事用木製黒板Cタイプ

 

通常撮影用に使用しています。
スラブ配管など、広い範囲を撮影するときには、こちらが便利です。
文字も大きく書けますので、写真での確認が容易にできます。

DOGYU 伸縮式ビューボード・グリーン

 

細かな部分の撮影にはこれです!
黒板自体が小さく、尚且つ持ち手が伸縮自在なので、
一人で簡単に写真撮影ができます。
以前は、別のものを使っていましたが、こちらに買い換えました。

日本理化学 キットパス工事用10本入 白 KK-10-W

 

DOGYU 伸縮式ビューボード・グリーンに文字を書くためのものです。
現場で使っていると、いつの間にかなくなっていることが多いものですから
私は、10本入りのものを購入しています。
スラブや建て込みなどの鉄筋へのマーキングにも使えるので
用途は、広いですからおすすめですよ(^_−)−☆

 

電気工事での写真撮影は、暗所での撮影が多く、
フラッシュ撮影を多く行いますので、ホワイトボードでは反射してしまい
文字の判別が困難になることが多いため、私は従来の黒板を使用しています。

 

黒板でも、多少の反射はありますが、ホワイトボードのように光って見えないということが少なく
きれいに撮影することができますからね^^

 

そのほかの黒板とホワイトボード

タジマ

工事用黒板横14型
KB6-Y14

シンワ

ホワイトボード横
GSW

黒板らく太郎

専用ネックストラップ
脱着式マーカー
専用フィルム2枚付

 

そのほかで紹介している、黒板らく太郎は、以前私が使っていたものです。
やはりフラッシュ撮影時に、反射がきつく、文字の判別が困難だったので買い換えました。
通常の撮影でしたら問題ありませんので、用途に合わせて使い分けています。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る