圧着・圧縮工具

圧着・圧縮工具


当サイトには、アフィリエイト広告が含まれています。

電線接続は電気工事の必須作業です。

電気工事で最も重要な電線接続作業

配線や入線が終わったら次にするのが、電気工事の中で最も重要な電線相互の接続作業です。

 

今はVVFケーブルなどの接続に差込コネクタのように簡単に電線接続作業を行う材料も出ていますが、いくら便利な材料が出てきたとしても圧着での電線接続はなくなりません。

 

木造住宅などでは、VVFケーブルの接続を全て差込コネクタでする電気工事士さんもいるようですが、私は安全性を考えて天井内での電源部分の接続作業には、
圧着ペンチを使ってつなぐようにしています。

 

その理由は、差込コネクタの許容電流が最高でも20Aであること、そして差込コネクタへの差込が甘く接触不良を起こしたとき、電源部分に流れている電流量が多いため、発熱や発火のおそれがあるからです。

 

さらに、圧着ペンチ(ハンドプレス)を使うことで、目視で確認するので、接続不良を防げることも圧着ペンチ(ハンドプレス)を使う大きな要因です。

 

電気工事では、いくら配線が整然と行われ、見た目にもきれいな仕上がりであっても、接続作業で間違ってしまえば、それは不良電気工事であり、重大事故の原因とも成りかねないものであることは、電気工事士なら誰しもが知ってることです。

 

とても重要な電線接続作業ですから、接続電線本数も決められていて、使う工具も規格に則ったものを使わなくてはなりません。

 

こんなことは、電気工事士なら知ってるでしょうが、あえて今一度ここで書いておきました。

 

ここでは、電線接続に必要な圧着ペンチ(ハンドプレス)や油圧圧着工具などを紹介するので必要なものを見てください。

 

電気工事に不可欠な圧着・圧縮工具

電気工事のケーブルを繋ぐのに必要な工具の紹介ページです。


カテゴリ案内

腰道具の紹介ページへのリンクです。 あると便利な工具の紹介ページへのリンクです。 電動工具(充電工具)の紹介ページへのリンクです。
切削工具(ホルソーなど)の紹介ページへのリンクです。 通線、入線工具の紹介ページへのリンクです。 ジョイント工具(圧着ペンチなど)の紹介ページへのリンクです。
エアコン取付工具の紹介ページへのリンクです。 エアコン取付工事材料の紹介ページへのリンクです。 電気工事の計測機器の紹介ページへのリンクです。
収納、運搬用品の紹介ページへのリンクです。 現場の安全対策用品の紹介ページへのリンクです。 現場で使える備品の紹介ページへのリンクです。
スパナなどの締付け工具の紹介ページへのリンクです。 電気工事用配管・配線材料の紹介ページへのリンクです。 電気工事士試験対策品の紹介ページへのリンクです。