電気工事に使う工具 | テープホルダー

スポンサーリンク

電気工事に絶対必要なテープを収めるテープホルダーとテープフッカー

各種テープをスッキリ収める

電気工事ではビニールテープや融着テープなどさまざまなテールを使います。

 

結線部の絶縁を図るために、ビニールテープや融着テープを使うのは、
電気工事の中では、ごく一般的に行う作業ですが、
腰袋に入れておくと、取り出しにくかったり、他のものを出したときに落ちてしまったりと、
時々イラッとくることがありませんか?

 

工事内容によっては、各電線に合わせて、色分けを求められることもありますから、
持ち歩くビニールテープも自ずと増えますから、こうなると腰袋に収めておくのもちょっと大変です。

 

気が付いたら、腰袋の中はビニールテープだらけなんて事にも・・・

 

こんな状況のとき、みなさんはどうされていますか?

 

私は、テープフッカーを利用して、腰道具にぶら下げています。
しかも、このテープフッカーは、自作のものです。
現場作業の休憩中に、余った材料などで作りました。

 

使ってみるとこれが結構いい出来でして、今や私の腰道具の大切な一員です^^

 

でも、みなさんはこんなものを作っている時間も無いでしょうから、
デンサンやジェフコムなどから販売されているテープフッカーやテープホルダーをご紹介しておきましょう。

 

実は、私も自作のテープフッカーのほかに、作業内容に応じて、
テープホルダーを併用しているんです。

 

このテープホルダーも結構使いやすくて、
頻繁に使うビニールテープをテープホルダーに収めて、すぐに使えるようにしています。
テープの脱着も片手で簡単に出来るので、電柱上などでの作業時には本当に便利です。

 

テープフッカーだったら、両手でビニールテープを取らなくてはならないので、
その分作業効率も落ちますし、何より危険です。

 

バケット車などでの作業なら、そんなに気になりませんが、
胴綱を使っての作業などでは、少しでも危険を回避することを考えるべきだと思いますので、
みなさんにおすすめしておきます。

 

私の愛用しているテープホルダー

ジェフコム テープホルダー TH-3

 

自作のものと併用しているのがこのテープホルダーです。
腰ベルトへの着脱も簡単ですし、テープの取り出しもスムーズです。
テープ着脱部がバネ構造になっているので、
高所作業時などでもテープの落下などの心配もありません。

 

テープフッカーはこちら

デンサン

テープフッカー
BC-18N

未来工業

ビニテホルダー
BT-MH

 

電気工事では、今も昔もビニールテープや融着テープなどは必需品ですから、
みなさん沢山のテープを使用されていると思いますので、
テープフッカーやテープホルダーをうまく活用して、日々の作業効率向上につなげてください。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る