スポンサーリンク

電気工事 ケーブルジャッキ

ケーブルジャッキで楽々入線

電気工事の入線作業には細いケーブルから、太いケーブルまで、いろんな種類のケーブルを使います。

 

そんな中でも、建物全体の電気を供給する幹線ケーブルや高圧ケーブルなど、大きなケーブルドラムに巻かれてるものも少なくありません。

 

簡単な入線作業ならドラマワールなどでも対応できますが、もっと大型のものや入線方法によっては、ドラマワールでは対応できない場合もあります。

 

そんなときは『ケーブルジャッキ』を使います。

 

ケーブルジャッキにもローラー軸受式とグリップ式の2種類がありますが、私が使用しているのはグリップ式です。

 

ローラー軸受式は、軸受け部分にケーブルドラムに通したシャフトを乗せるタイプですが、グリップ式はシャフトを軸受け部分に通して使います。

 

設置の簡単さで言えばローラー軸受式のほうが多少簡単だと思いますが、何かのトラブルで、ドラムにケーブルが挟まったりして出なくなったとき軸受けから外れる危険がありますが、グリップ式は、その心配がほとんど無く、事故の危険も少いので、安全を考えてグリップ式を私は使ってます。

 

工具は使う人によって考え方も違うので、私とは反対に軸受け式のほうが使いやすいという人もいるでしょうし、どちらが良いとは一概に言えないので、みなさんの考えで選ぶようにしてください。

育良精機(IKURA)
ケーブルドラム回転台

育良精機(IKURA) ISK-SD800

育良精機(IKURA) ISR-1200

育良精機(IKURA)
ISK-SD800

育良精機(IKURA)
ISR-1200

楽天はこちら育良精機(IKURA)  シーソードラム ISK-SD800

楽天はこちら育良精機(IKURA) ドラムローラー ISR?1200

育良精機の新しいケーブルドラム回転台を他所の応援で一度使いましたが、設置も楽だし、しかも安全に作業できて、尚且つ回転がスムーズなので作業がとっても楽でした。
それと移動の時には、取っ手を取り付けて台車のように押して移動できるので、この点もよく考えられてるなと感心したところです。
次買うときは、これも検討対象にして考えようと思っていますし、楽に作業できることは体験済みなので、みなさんにもお勧めしておきます。

 

育良精機(IKURA)
ケーブルジャッキ(グリップ式)

育良精機(IKURA) ISG-3000

ISG-2000

ISG-3000

ISG-5000

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISG-2000 ケーブルドラム用ジャッキ グリップ式 2脚組 シャフト付

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISG-3000 ケーブルドラム用ジャッキ グリップ式 2脚組 シャフト付

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISG-5000 ケーブルドラム用ジャッキ グリップ式 2脚組 シャフト付

グリップ式のケーブルジャッキですが、これは電気工事の現場でよく見かけるものなので、使い方も知ってると思うので何も書き足すこともありません。
紹介したものは、すべてシャフト付きなので届いたその日から使うことができるものなので、到着までの時間を考慮して購入を検討してください。

 

ケーブルジャッキ用 シャフト

Amazonはこちら

楽天はこちら

ケーブルジャッキを使ってるうちに、シャフトが曲がったりして使い物にならなくなることも想定しておかなくてはならないですが、いざそうなったときにメンテナンス用品を探すのって、結構面倒なものですから、いつでもすぐに見つけられるところが有ったら、便利だと自分が思ったので、紹介することにしましたので、必要な人は、かつようしてください。

 

ケーブルジャッキ(軸受式)
育良精機(IKURA) ISJ-1020
ISJ-0680 ISJ-1020

楽天はこちら育良精機(IKURA) ローラー軸受式ケーブルジャッキ ISJ-0680

楽天はこちら育良精機(IKURA) ISJ-1020

 

ジェフコム(JEFCOM)

ジェフコム(JEFCOM)
CJ-680

ジェフコム(JEFCOM)
CJ-1020

楽天はこちらデンサン(DENSAN) ケーブルジャッキ CJ-680

楽天はこちらデンサン(DENSAN) ケーブルジャッキ CJ-1020

ケーブルジャッキの紹介でしたが、太物ケーブルを扱う電気工事には、シャフトを軸受に通すグリップ式のほうが安全です。
軸受式のケーブルジャッキは、見てわかるように小型のケーブルドラムしか扱えないので、太物のCVTケーブルドラム等を扱うことはできませんので、どちらかというとランケーブルのような通信ケーブルドラムを扱うものだと思います。
まあ、使える大きさのドラムだったら、こっちのほうが設置も簡単だし使い勝手はいいかもしれませんけどね。
扱うケーブルドラムの大きさや重量をよく考えて、必要なものを選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策