電気工事に使う工具 | 電工バサミ

スポンサーリンク

電気工事用に開発された電工バサミ

Mバーの切断も電工バサミでできる!

電気工事士が使いやすいように開発された電工バサミ。

 

電気工事士の電線切断用アイテムといったら、ペンチニッパーが一般的ですが、
最近では、電工バサミを使う電気工事士さんも見かけるようになりました。

 

私も、配線作業などの時には、電工バサミを愛用していますが、
以前のものは、本当に電線や細いケーブルの切断しかできませんでした。

 

珍しいもの好きの私ですから、工具屋で見かけたときすぐに購入しましたが、
はっきり言って、配線作業以外では使い道がありませんでした。

 

今、ご覧の電気工事士さんの中にも、私と同じようなものを持っている人も居られると思いますが
みなさんの感想はどうですか?

 

電線やケーブルを切断する以外に使い道がありますか?

 

電工バサミを使う利点と言えば、ペンチやニッパーと違って、
ともかく軽いこと、そして切れ味がとってもいいことです。

 

腰道具につけるものとしては、軽いにこしたことはありませんから、その点は、満足なのですが、
如何せん、電線やケーブルの切断以外に使い道が無くては、
いつもいつも、腰道具の中に入れておくこともできませんから、
おのずと、使用頻度は下がり、最後には、作業車の道具箱の中で眠ってしまうことに・・・

 

こんな感じで、以前の電工バサミは、私の作業車の中で眠っていますが、
新しく購入した電工バサミは、違います。

 

配線作業での使用はもちろん、
埋め込みの照明器具取り付け時や、鉄部の加工作業などにも使えますから、
かなりの頻度で使用しています。

 

埋め込みの照明器具を取り付けるとき、邪魔になるMバーなどがあれば、
電工バサミで簡単に切断して、すぐに照明器具の取り付けができますし、
分電盤などに貫通穴を空けたときなどには、バリ取り作業にも使えるんです。

 

Mバー切断のために、金切りバサミやパワーカッターなどを用意しなくても、
腰道具につけている電工バサミで簡単に切れたら、作業効率も上がりますし、
一々足場から降りる必要もなくなりますから、それだけでも疲れが少しは軽減できます。

 

もっと早くこんな電工バサミができていたら、
作業車で眠ってしまうような電工バサミを購入しなくてもよかったのに・・・

 

今私が愛用している電工バサミ

タジマ (TAJIMA) 電工バサミ バリットバサミ DK-BB50

 

電工バサミとしての切れ味はもちろん、
Mバーなどの薄物の金属まで切断できるというので購入しました。
使える用途が広がったことで、使用頻度も上がり、
少しは、電気工事の効率化に役立ってくれていると思います。

 


以前使っていた電工バサミ

フジ矢 万能電工バサミ FM-02 200mm

 

ご覧のとおり、今使っているものとは形状がまったく違います。
電線やケーブルの切れ味の点では、こちらのほうがいいかもしれません。
でも、今は作業車の中で眠っています・・・

 

そのほかの電工バサミ

フジ矢
万能電工はさみPRO
210mm FM06-210

AX
高級電工工作バサミ
ADK-138

フジ矢
電工ストレートハサミ
FM04-180N

 

私の使っている電工バサミのほかにも、数種類のものを紹介しましたが、
今は、タジマの電工バサミが最高だと思っています。

 

私の知り合いの電気工事士さんにも頼まれて、購入してあげていますから、
やっぱり、この電工バサミは、いいものなんだと実感しています。

 

購入してあげた電気工事士さんも満足しているようですしね^^

 

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る