電気工事に使う工具 | ケーブルグリップ(アミソ)

スポンサーリンク

電気工事のケーブル入線にはこれ (ケーブルグリップ 通称:アミソ)

ケーブルグリップ(アミソ)を使って効率よく作業しましょう

電気工事をなさっているみなさんでも、
「ケーブルグリップ」と言われても、ピンとこない方もいらっしゃると思いますが、
『アミソ』と言われれば、すぐに解る方は多いと思います。

 

いわば、この『アミソ』は、電気工事業者の使う俗称のようなもので、
一般の方が聞いても、何のことだかさっぱり解らないでしょう。

 

入線作業を行うとき、口径の違う配管に、太さの違うケーブルを数多く入線しなくてはなりません。
ラインやロープなどの呼び線にこれらを1本1本括り付ける作業も結構手間のかかる作業です。

 

1本2本なら、ケーブル被覆を剥いて、繋いでもさほど時間は掛かりませんが、
これが何十本ということになれば、それだけで大変な時間を要してしまい、
その分作業効率も落ちてしまいます。

 

はっきり言って、これは無駄な作業だと思います。

 

ここで紹介するケーブルグリップ(アミソ)を使えば、簡単に入線作業に取り掛かることができるんですから
こんな便利なものを使わない手はないでしょう。

 

入線するケーブルにケーブルグリップ(アミソ)を被せて、バインド線などで縛って、
後は、ラインやロープに付ければOKなんですから、
電線被覆を剥くこともありませんし、ラインやロープに括り付ける必要もありません。

 

このケーブルグリップ(アミソ)は、引っ張れば締まりますから、途中で抜ける心配もありませんから、
短い距離だったら、バインド線などで縛る必要もないくらいです。

 

ケーブルにこのケーブルグリップ(アミソ)を装着するのは、わずか数秒です。
それに比べて、電線被覆を剥いて、ラインやロープに括り付けるのにどれくらい時間が掛かりますか?
少なくとも5分程度は、掛かるのではないでしょうか。

 

数秒で終わる作業に、数分も掛けるなんて、時間がもったいないと思いませんか?

 

こんな便利なものが有るんですから、ドンドン活用して、余った時間は他の作業をしましょうよ。

 

私が愛用しているケーブルグリップ(アミソ)

DENSAN ケーブルグリップ ライトSグリップセット DSGM-925S

 

マンションなどの通信用ケーブルの入線から、
各室の幹線の入線などに利用しています。
一まとめに収納してあるので、持ち運びも楽ですし、
使い終わった後も、紛失する心配もありません。

ケーブルグリップ(アミソ)

 

★☆★新製品 通線工具 ケーブルグリップ

足りないものは、別に購入しています。

 

ケーブルグリップ(アミソ) JEFCOM シングルグリップ

ケーブルグリップ(アミソ)

 

私は、ケーブルグリップのセットを購入して、後は必要なものを購入しています。
とは言っても、私が持っているものは、旧製品です(-_- )
壊れたりしたら、買い換えようと思っていますが、
まだ当分壊れそうにありません┐( ̄ヘ ̄)┌

 

でも、今度の新製品は、旧製品に比べて、
通線作業が楽になっているようです^^

 

 

このケーブルグリップを使うときには、
より戻しを取り付けて使うとさらに入線作業が楽になります。

 

★☆★新製品 通線工具 ケーブルグリップ より戻し 

旧製品よりさらに通りがよくなっていますよ^^

DK-4K DK-7K DK-10K

DK-15K DK-20K
デンサン より戻しサイズ表

 

一覧表示を見る

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る