電気工事に使う工具 | エアコン取付工具(エキスパンダー)

スポンサーリンク

エアコン取付に必要な工具(エキスパンダ)

エアコン取付工具(エキスパンダ)

エアコン取付工事にも、いろいろな工具が必要ですが、
ここで紹介する『エキスパンダ』は、あまり馴染みのないものかもしれません。

 

エキスパンダーと聞いて、一般の方は、
こんなものを想像なさったのでは、ないでしょうか?

確かに、これも正解なのですが、
エアコン取付工事でいう『エキスパンダ』は、まったくの別物なんです。

 

普通、一般の家庭用エアコンの取付けなどでは、
使用する機会も少ないと思いますので、
量販店などのルームエアコンを専門に取付けされている業者さんは、
持っていないと思います。

 

エアコン取付工事で使用する『エキスパンダ』を日本語でいうと
『拡管器』といいます。

 

『拡管器』と、日本語で言っても、
何をするものなのか、さっぱりわかりませんよね。┐( ̄? ̄)┌

 

この工具は、冷媒用の銅管を繋ぐときに用いる工具なんです。

 

ルームエアコンなどでは、配管距離もさほど長くありませんし、
曲げ加工も比較的容易にできますから、
途中で配管を切断して、繋ぐこともほとんどありませんが、
業務用エアコンなどの、太い配管材になると、
長い配管をそのまま曲げ加工などをすることが困難な場合も多く、
加工しやすい長さに切断して、曲げ加工などを行うことが多く、
加工された配管材と、それまでの配管材を溶接して繋ぐことになります。

 

しかし、切断された冷媒管をそのまま繋ぐことはできませんから、
エキスパンダを使って、片方の冷媒管の端を広げて、
そこに、もう片方の冷媒管を差し込むんです。

 

こうすることで、繋ぎ目の強度を保ちつつ、
確実な溶接作業を行うことができるようになるんです。

 

別に、エキスパンダを使わなくても、
銅管ソケットを使えば、何の加工もしなくても溶接することはできますが
これでは、1箇所の接続に2箇所の溶接が必要となり、作業時間も掛かりますし
ピンホールなどからのガス漏れのリスクも高くなってしまいますので、
多くのエアコン専門業者さんは、エキスパンダーを使って
冷媒管を拡張して、溶接作業を行っているんですね。

 

専門性の高い工具ですから、
一般家庭用のルームエアコンを取付けるのには、必要ありませんから
多くの方には、関係ないと思いますが、
業務用エアコンなどを扱うのであれば、必須の工具だと思いますので
ここで紹介しておきますね(^_−)−☆

 

私が使っているエキスパンダ

TASCO エキスパンダセット TA525

 

多くの方が使っているものだと思います。
私もエアコン工事を行うようになってから
このエキスパンダセットを使っています。

 

そのほかのエキスパンダ
TASCO 油圧L型エキスパンダセット TA525PM TASCO 充電式油圧エキスパンダー TA525F TASCO 油圧式エキスパンダセット TA525HY
RIDGID エキスパンダセット BBK エキスパンダ FUSO エキスパンダセット

 

充電式や油圧式などさまざまなものがあります。

 

充電式や油圧式のものは、
手動式のものでは、レバー操作が難しいところでも、
作業ができるので、高所での作業や、狭いところでの作業には、
便利だと思います。

 

TASCO以外でも、RIDGIDやFUSOのものは、よく知られているものですから
使っている空調屋さんも多いと思います。

 

本格的に、エアコン工事などを行うのであれば、
ぜひ持っておきたい工具の一つですね。

 

冷媒管などの部材が必要な方は、こちらをご覧ください。

 

エアコン工事の備品と材料

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る