エアコン取付工具 エキスパンダ

スポンサーリンク

溶接準備に エキスパンダ

エアコン取付工事にも、いろんな工具が必要ですが、ここで紹介する『エキスパンダ』は、あまり馴染みのないものかもしれません。

 

エキスパンダーと聞いて思い出すのは,こんなものを想像するんじゃないでしょうか?

確かに、これも正解なのですが、エアコン取付工事でいう『エキスパンダ』は、まったくの別物です。

 

普通、一般の家庭用エアコンの取付けでは、使うことも少ないと思うので、量販店などのルームエアコンを専門に取付けてる業者さんは、持っていないと思います。

 

エアコン取付工事で使う『エキスパンダ』を日本語で言うと『拡管器』といいます。

 

『拡管器』と日本語で言っても何をするものなのか、さっぱりわかりませんよね。
┐( ̄? ̄)┌

 

この工具は、冷媒用の銅管を繋ぐときに使う工具なんです。

 

ルームエアコンなどでは、配管距離もさほど長くないし、曲げ加工も比較的容易にできるので、途中で配管を切断して繋ぐこともないので必要ないけど、業務用エアコンなどの太い配管材になると長い配管をそのまま曲げ加工などをすることが困難な場合も多く、加工しやすい長さに切断して曲げ加工などを行うことが多いので、加工された配管材とそれまでの配管材を溶接で繋ぐことになります。

 

しかし、切断された冷媒管をそのまま繋ぐことはできないので、エキスパンダを使って片方の冷媒管の端を広げて、もう片方の冷媒管を差し込むんです。

 

こうすることで、繋ぎ目の強度を保ちつつ、確実な溶接作業をすることができるようになります。

 

エキスパンダを使わなくても銅管ソケットを使えば、何も加工しなくても溶接できますが、銅管ソケットを使うと1箇所の接続に2箇所の溶接が必要となり、作業時間も掛かるし、ピンホールなどからのガス漏れリスクも高くなってしまうので、多くのエアコン専門業者はエキスパンダを使って冷媒管を拡張して、溶接作業を行ってます。

 

専門性の高い工具だから、家庭用のルームエアコンを取付けるのには必要ないので、多くの人には関係ないと思うけど、業務用エアコンなどを扱うのであれば必須の工具だと思いますのでここで紹介しておきます。

私が使ってるエキスパンダ
タスコ(TASCO)エキスパンダセット TA525C

 

永年使ってるエキスパンダです。
定番の工具なので多くの人が使ってると思います。

楽天はこちらタスコ(TASCO) TA525

 

タスコ(TASCO)
油圧エキスパンダセット

タスコ(TASCO)
TA525PM

タスコ(TASCO)
TA525HY

楽天はこちらタスコ(TASCO) TA525PM

楽天はこちらタスコ(TASCO) TA525HY

 

エキスパンダセット

リジッド(RIDGID)
34152

BBK
13100BBK

アサダ(asada)
CT201

楽天はこちらリジッド(RIDGID) 34152

楽天はこちらBBKテクノロジーズ 13100BBK

楽天はこちらアサダ(asada) CT201

タスコをはじめとして、BBK、リジッド、フソーなどのエキスパンダを紹介したけど、どれもよく使われてるものだから、必要な人にとってはどれを選ぶかだけだと思うので、ゆっくり選んでください。
本格的にエアコン工事などをするのなら、ぜひ持っておきたい工具の一つですね。

 

ちなみにエキスパンダを使わなくてもフレアユニオンを使えば、簡単に冷媒管を繋ぐことができますよ。
(^_-)-☆
フレアユニオンにはいろんなものがあるので、用途に応じて選べば、思い通り配管するのもわりと簡単だと思うので、エキスパンダや溶接用品を買う前に一度見ても損は、無いですよね。
(^^)
フレアユニオン

 

エアコン工事に必要な材料や関連部材を探してるなら下のリンクで確認してください。

エアコン工事の備品と材料

スポンサーリンク

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策