電気工事に使う工具 | フレックスラチェットレンチ

スポンサーリンク

フレックスラチェットレンチで作業効率アップ!

使い勝手抜群のフレックスラチェットレンチ

電気工事だけでなく、いろんな業種の方にもおすすめできる
フレックスラチェットレンチ』を紹介しておきます。

 

もうすでに、多くのみなさんが、
現場作業に利用されているものだと思いますから
建築現場で作業しているいろんな業種の職人さんの腰道具に
ぶら下げられてあるのを目にしていることでしょう。

 

もちろん私も使っていましたが、
この手のものは、現場の作業中に紛失したり、
後片付けのときに、ついつい忘れてしまったりして、
段々サイズが歯抜けになってしまうものですよね(´;ω;`)

 

ご他聞に漏れず、私もその一人で、
先日も外部配管作業を行っていて、
次の現場で使おうとしたときに、
必要なサイズのものが足りないことに気付きました。

 

仕方なく、モンキーレンチを使って作業しましたが、
やはり作業効率は格段に下がり、
思うように作業は進みませんでした(>_<;)

 

また、足りないサイズのものだけを購入しようとも思ったのですが、
ネットで探していると、各サイズを一まとめにして、
収められたものを見つけて購入することにしました。

 

これまで、使っていたものが無駄になるような気もしましたが、
どうせ要るものですし、ダブルナットなどを掛けるときにも、
使えると思い、思い切って購入することにしたんです。

 

それが、このセットです。

これだったら、一まとめになっているので、
作業が終わって、後片付けするときにも、足りないものが一目でわかるので、
仕舞い忘れなどにもすぐに気付いて、探すことができますから、
歯抜け状態になることも、考えにくいですから、
いつも作業がスムーズに行うことができ、作業効率も上がると考えて、購入を決めました^^

 

それに、セット内容も、電気工事にはもってこいのセット内容でしたので、
到着後すぐに現場作業に活用しています^^

 

機能面も申し分なく、とっても満足できるものですから、
みなさんが単品で購入を考えているんだったら、
少しがんばって、こちらにすることをおすすめしておきます。

 

単品で、これだけ揃えようと思ったら、おそらくこの2倍3倍くらいの価格になると思います。

 

単品でも、それほど高価なものではありませんが、
おそらく、3種類ほど買えば、このセットくらいの価格にはなると思いますよ。

 

それを考えたら、この内容で、一まとめにできて収納できるのは、
とっても助かるものですから、みなさんにもおすすめしたいと思って掲載しました。

 

さてみなさんのお考えは、如何ですか?

 

フレックスラチェットレンチ(単品)

 フレックスラチェットレンチ

 

私は、SK11のものをチョイスしましたが、
中には、ほかのメーカーのものが良いという方もいらっしゃるでしょう。

 

私も、ほかのメーカーのものも使ったことがありますが、
価格のわりには、それほど使いやすいと感じたことがないので、
それだったら、価格が安いほうがいいんじゃないかと思って、
SK11のものを選んだのですが、
それでもほかのメーカーのものが良いという方は、
そちらを選ばれるといいと思います。

 

まあこれも、使い慣れているかどうかだけだと思いますけどね^^

 

さて、今紹介したのは、通常サイズのものですが、
狭いところでも使えるように、ショートタイプのものも紹介しておきますね^^

 

ショートフレックスラチェットレンチ

 ショートフレックスラチェットレンチ

 

通常サイズのものと違って、狭いところでも使えるので、
入り組んだ配管などのところや、パイプシャフト内などでの作業時には、
とても助かるものですから、私も必要なものは、一通り揃えています。

 

ともかくサイズが小さいので、腰袋にもスッポリ入りますから、
通常作業のときでも、邪魔にならずとても使い勝手の良いものです。
ただ一点問題点を挙げるとすると、
サイズが小さいので、力が入りにくいというところでしょうか。
それでも、通常の締め付けくらいなら、何ら問題にならないレベルのものですから、
この点も、あまり気にするようなレベルのものではないと私は考えています。

 

2種類のものを紹介しましたが
このほかに、メガネタイプのダブルフレックスラチェットレンチも紹介しておきましょう。

 

ダブルフレックスラチェットレンチ

 ダブルフレックスラチェットレンチ

 

このダブルフレックスラチェットレンチは、あまり使っている人を見かけませんね。
どちらかというと、建築現場作業向きではないと思われます。

 

シングルタイプだったら、長尺ボルトの中間での締付けもできますが、
このタイプでは、そんな作業ができませんから、
使用場所が限られてきますので、あまり使う人がいないのだと思われます。

 

どちらかというと、自動車整備工場などでよく見かけるタイプですね^^

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る