電気工事に使う工具 | 保護メガネで眼の安全確保

スポンサーリンク

現場作業での安全のための 保護メガネ

目への危険回避に 保護メガネを忘れずに!

電気工事だけでなく、
建築現場で作業する全ての業種の方に言えることですが、
作業中の目の安全を確保するために、保護メガネを着用していますか?

 

と、みなさんに聞くよりも、私が実際の現場で見る限り、
保護メガネを使っている人を見かけたことがありません。

 

本来であれば、取扱説明書などにも保護メガネの使用を謳っているような、
丸鋸やディスクグラインダなどのような工具を使用しているときでも、
ほぼ誰も、保護メガネを使っている人は見かけません。

 

別に、痛い思いや目の障害などが起こったとしても、
それはそれで、自己責任と言う部分もありますから、
私などがとやかく言うことではありませんが、
なってからでは、遅いですから、より安全な作業のためにも、
保護メガネの着用をおすすめしたいのです。

 

一般的な建築現場では、保護メガネの使用に関しては、
個人の判断に任されているようですが、
多くの大手と呼ばれる企業の工場内での作業の際には、
保護メガネの着用を義務付けているところが多くあります。

 

私も、数多くのこのような工場内での作業を行ってきて、
今では、保護メガネを使うのが当たり前になっていて、
建築現場でも、常に使うようにしています。

 

その最大の理由は、やっぱり目の保護ですが、
最近の保護メガネは、昔のもののように、ダサくなく、
スタイリッシュなものが多いというのも常に着用できる大きな理由だと思います。
かつてのものといえば、見るからに野暮ったくて、
使うのが嫌になるようなデザインのものばかりでした。

写真のような感じでしたよね (-。−;)
今でも、このタイプのものを使っているところをたまに見ますが、
多分その理由は、安いからだと思います。

 

最近では、このタイプならホームセンターなどで、
酷いときには、200円以下で販売されていることもありますからね。

 

でもやっぱりこれじゃあ、
一日中使おうかなんて気にはなれませんよね┐( ̄ヘ ̄)┌

 

私が使っているものは、スポーツサングラスのような感じのデザインで、
尚且つ、フレームの形状や色もいろいろあって、自分好みのものを
選べるので、とてもおしゃれですし、
何より、一日使っていても、耳の部分などが痛くなりにくいようになっていて、
ストレスを感じることも少なくなっていますから、
これなら、作業中ずっと使っていても、いいかなって思えますよ^^

 

始めは、工場内での規則にしたがって、使っていましたが、
そのうち慣れてしまって、今では、あるのが当たり前になっています。

 

そんな流れで、一般の建築現場で使っていても、誰も、
「何で、保護メガネなんかしてるんだ」 と、聞いてくる人もいませんでした。

 

そのうち、建築現場でも保護メガネの着用が義務付けられるようになるかもしれませんね。

 

かつて、ヘルメットがそうだったように・・・
安全靴がそうだったように・・・
ランヤードがそうだったように・・・

 

最初は、違和感があっても、結局は自分のためですから、
率先して、使用するようにすることで、周りにも広がっていくものだと思います。
まずは、自分の会社から始めるのも、いいことだと思いますよ^^

 

スポーツサングラスタイプ保護メガネ

3M (スリーエム)
ブルーレンズ
保護めがね 11523

3M (スリーエム)
イエローレンズ
保護めがね 11523

3M (スリーエム)
アドバンスミラーレンズ
保護めがね 11472

TRUSCO
二眼型安全メガネ
(スポーツタイプ)

TRUSCO
二眼型安全メガネ
(フレーム青)

TRUSCO
二眼型安全メガネ
(フレーム 黒)

ミドリ安全
3Dフィット保護めがね
VD-203F

ミドリ安全
二眼型保護メガネ
VD201H

ミドリ安全
ビジョンベルデ保護めがね
VS302F

 

 

数種類のものを紹介しましたが、
これまでの保護メガネのイメージが変りますよね^^

 

最初に紹介している3M(スリーエム)の中のイエローレンズのものを私も使っていますが、
とってもフィット感が良く、レンズの歪みも感じずに快適に作業が行えますし、
掛けていても、かっこいいですからね^^

 

レビューでもあるように、自転車やバイクなどで走行するときの
保護用としても十分使えるデザインですし、
普通のスポーツサングラスよりも安いですから、手軽に使えますしね^^

 

少しハードな作業にはこちら

TOYO(トーヨーセフティー)
帽子取付用防塵メガネ
NO.1400-C

TRUSCO
かぶり型防災面透明

ミドリ安全
スライダー面付ヘルメット
SC12PCLVS RA KP付

 

高速切断機などを使うような、少しハードな作業には、
少し大きめの保護具を使用するほうがいいですよ。

 

作業のときだけ、使用するようにすれば、十分だと思いますから、
普段の作業では、先に紹介したものを使っていれば、十分だと思います。

 

いずれにしても、大切な目を保護するためのものですから、
普段の作業のときから、使用するようにしたいものですね^^

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

 

(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

TOPに戻る