電気工事に使う工具 | 腰ベルト(安全帯)

スポンサーリンク

電気工事士には絶対必要な腰ベルト(安全帯)

電気工事士の道具はこれから

電気工事士の腰道具とするのに真っ先に必要なのが、この腰ベルト(安全帯)です。

 

この腰ベルト(安全帯)に各種の工具をバランスよく配置して、
作業効率を上げることと平行して安全面にも配慮しつつ、それぞれの腰道具を作り上げます。

 

電気工事では、電柱上での作業から、地下のピットなどさまざまなところで作業しなくてはなりませんから
腰道具に取り付ける工具の配置やバランスがとても重要になってきます。

 

頻繁に使うものは、利き腕の近くに配置し使用頻度の低いものは後ろなど、
みなさんが行う電気工事の作業内容によって、それぞれ変わってくると思います。

 

私の場合は、ドライバー、ペンチ、ニッパーを一番取りやすい位置に配置しています。
まあ、人によって扱いやすい位置というのも違いますから、
実際に使ってみて、最適な位置にそれぞれを配置するようにしてください。

 

ここで紹介する、腰ベルト(安全帯)は、みなさんが行われる電気工事の内容によって
最適なものを選んでいただければいいのですが、
ランヤードや柱上安全帯などを使用しての作業のことも考えて、
フックの位置や、数なども考慮の対象にすることが肝心だと思いますので、
今一度、日頃みなさんが行っている電気工事の内容を思い浮かべてから選ぶようにしてください。

 

いずれにしても、この腰ベルト(安全帯)が無かったら、腰道具は完成しませんから、
絶対に必要ですけどね。

 

私の愛用している腰ベルト(安全帯)おすすめ度

ジェフコム [DB-R400DS-BK1]

柱上安全帯用ベルト 幅広立体サポートメッシュタイプ

 

最近こちらに買い替えました。
腰への負担が少なく、疲れにくいのでお気に入りです^^
厚生労働省「安全帯の規格」適合品ですから安心ですし、
同社のものを永年愛用してきましたが
安全面の信頼性も抜群です。

電気工事士の腰道具は、見た目以上に重く、
腰への負担もかなりのものですから、少しでも軽減できるようにしたいものですよね。
その意味から、買い換えたのですが、“大正解”でした^^

 

さらにメッシュタイプにしたことで、暑い現場でも腰周りが蒸れにくく、快適です^^
ほかのものと比べると、少々お値段は、張りますが、
長く愛用するものですから、十分価値はあると思っています。

 

ジェフコム 幅広立体サポート

柱上安全帯用ベルトメッシュ
DB-R400DS-BK

ジェフコム 幅広立体サポート

柱上安全帯ベルト
DB-R300DS-BK

ジェフコム 幅広立体サポート

柱上安全帯用ベルト
DB-R300DS-BKY1


そのほかの腰ベルト(安全帯)
通常バックルタイプ

ジェフコム カーブタイプ黒

柱上安全帯用ベルト
DB-R96DS-BK

ジェフコム

柱上安全帯ベルト(黒)
DB55DSBK

DENSAN

柱上安全帯用ベルト
DB-55D

 

ワンタッチバックルタイプ

ジェフコム柱上安全帯用ベルト

カーブタイプ・ワンタッチタイプ
DB-R98DS-BK1 ブラック

ジェフコム

柱上安全帯用ベルト D環1個
DB98DSBK1

ジェフコム柱上安全帯ベルト

ワンタッチタイプ
ブルー DB-97DS

 

電気工事士の腰ベルト(安全帯)は、体の一部ですから、
日々付けて作業をしていて疲れないものを選ぶのが肝心ですよ。

 

一覧表示を見る

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る