スポンサーリンク

激安レーザー墨だし器

激安レーザー墨だし器 価格だけで判断するなら

電気工事でも何かと活躍してくれるレーザー墨出し器ですが、
購入を考えたときに障害となるのが、その価格だと思います。

 

私は、国内メーカー品を購入して、
当時の価格で、フルセットで20万円以上したと思います。
それでも、必要に迫られて、購入して、
RC の建込み作業や、照明器具の取り付け、配管系統の墨出しなど、
さまざまな場面で、大活躍してくれていますから、
そんなに高い買い物だとは思いませんでした。

 

しかし、最近ネット通販などを見ていると、
桁違いに安いものが出回っているようですね。

 

その多くは、中華製のようですが、
そのようなものでも、いいという人にとっては、
飛びつきたくなるような価格だと思います。

 

あまりにも安いので、“ダメもと”で私も試しに買ってみました。

 

その結果ですが、通常使う分には、問題ないレベルだと思いますが、
問題点もありました。

 

まず問題なのは、レーザー自体が太く、
細かな墨出しには向かないということです。
さらに、レーザー方向の調整つまみの調整範囲が大きすぎて、
微妙な調整が困難だという点が上げられます。
レーザー受講器を使った調整の際、完璧に調整するのは、困難でした。
この辺は、やはり造りが雑な感じでしたね。

 

国産メーカー品なら、簡単に調整できる程度の距離でも、
このような結果ですから、
詳細な墨出し作業には、不向きだと思いますが
アバウトな精度でもOKな墨出しなら、十分使用できると思います。

 

総評として、思ったことは、
墨出しの計測距離を短くして使用することで、
何とか使えるかなという感じですね。

 

それほど、精度を求めないのであれば、
中華製のレーザーでもいいんじゃないですか。

 

ただ、レーザーが狂ったときの校正などに対処してくれるかは、疑問です┐( ̄ヘ ̄)┌

 

価格が価格だけに、使い捨てになる可能性も多分に考えられます。
仮に、校正を受け付けてくれたとしても、
新品を買うより高い校正費用を取られる可能性もあると思います。

 

また、当初から、水平、垂直が狂っているものも中にはあるようですから、
そのへんは、覚悟しておかなくてはならないでしょう。

 

それでも、この価格を見ると、気持ちが揺らぐと思います。
でも、所詮中華製ですからね・・・

 

激安グリーンレーザー
Mal Max 5ライン D グリーンレーザー

 

グリーンレーザーでこの価格は衝撃的です。
いくら何でもこれはないでしょう???

このグリーンレーザーを見つけたときは、一瞬眼を疑いました。
それほど衝撃的な価格です。
これなら試しに使ってみる人も出てきそうですね。
このセットには受光器がありませんが、
レビューにFukuda製受光器が使えるとありましたので調べてみました。
そのFukuda製受光器というのがこれだと思います。

実際に使えるかどうか、実験したわけじゃないので参考までに。

 

これからは、グリーンレーザーが主流になりますね。

 

激安 グリーンレーザー
VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-5X

 

私がお試しで買ったものは、レッドレーザーですが、
どうせ買うなら、やっぱりグリーンレーザーだと思います。
明るいところでも、認識しやすいので、
昼の明るい屋外でも使いやすいですから、
今やグリーンレーザーが主流となりつつありますからね^^

山真 5ライン グリーン レーザー墨出し器 GLZ-6-W

 

VOICE製のものと、性能的にはほぼ同じだと思いますが、
私は、山真製のものを試していませんので、
細かな点については、コメントすることはできませんので、
みなさんの判断にお任せします。

セット品は、セット品なのですが、レーザー用三脚は、
実務使用に耐えられるようなものではありませんから、
別に三脚だけは、購入したほうがいいと思います。

 

私は、国産のレーザー三脚を持っているので、
問題はありませんでしたが、
フルセットだと思って、これですぐに使えると思っていると、
現場で、慌てることにもなりかねませんので、
この点は、注意するようにしてください。
ということで、レーザー用三脚も何点か紹介しておきますね(^_−)−☆

 

レーザー用三脚
シンワ

エレベーター三脚
A 76629

タジマ

エレベーター三脚
1500 ELV-150

KDS

レーザークロス三脚
LEC-2M

 

これまで、日本製のレーザー墨出し器を使っている人にとっては、
レーザーが太かったりして、使いにくいと思いますが、
初めてレーザー墨出し器を購入するという方には、
違和感なく使えるのではないでしょうか。

 

でも、やっぱりこの手のものは、正確さが一番大切ですから、
値段が高くても私は、国産のものを選ぶと思います。

 

これはあくまで私が
お試しに買って、使った感想から導き出したものですので、
後は、みなさんのご判断にお任せいたします。

 

簡単なレーザー墨だし器の使い方については、こちらをご覧ください。

 

実践電気工事 レーザー墨だし器の使い方

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策