電気工事に使う工具 | 荷物運搬には台車

スポンサーリンク

現場への工具などの持込には、台車が必需品!

多くの工具などを運ぶには、台車が欠かせません

電気工事だけでなく、ほかの業者さんでも、沢山の工具を使います。

 

数多くの工具や材料を運ぶときには、台車が欠かせませんよね。

 

作業現場のすぐ傍に車を止められれば、
足りない物を取りに行くのもさほど苦になりませんが、
離れたところに駐車場がある場合には、大変です(>_<;)

 

多くの業者さんは、朝一番に現場に必要な工具を下ろして、
離れた駐車場に車を止めに行きますが、
それも、時間的に無理な場合もありますよね。

 

そうなると、朝礼などが終わってから、
車まで行って、必要な工具や材料を運ばなくてはなりません…

 

それも近ければいいですが、離れていると、何往復もしなくてはならないことも…
こうなってしまっては、作業に取掛かる前に疲れてしまいます。

 

ですから、台車が必要となるんです。

 

しかし、台車って結構邪魔なもので、
車の中に入れておくと、かなりのスペースをとるものですよね。

 

そして、スチール製の台車は、それ自体が重くて、
現場内での持ち運びに苦労することもよくある話です。

 

だからといって、無いと不便なものですから、
多くの職人さんの作業車には、搭載されていますよね。

 

でも、台車で移動するときには、結構音がするものですから、
マンションなどの集合住宅での作業時には、気を使うものです。

 

ですから、そんなときには、静音タイプの車輪の台車を使ったりと、
台車一つにしても、最低でも2種類ぐらいは、必要となってきます。

 

工事現場だけでなく、一般の会社などでも活用されている台車ですから、
今更紹介することもないと思いますが、
仕事をスムーズに行うためには、必要なものですから、
ここで紹介しておきますね^^

 

スチール台車

花岡車輌

ダンディシリーズ
UDL-DX-A

花岡車輌

ダンディシリーズ
UDA-LS

業務用スチール台車

静音キャスター使用
900x600mm 300kg

 

ALINCO

折りたたみ台車
KWK100

SIS

折りたたみ台車
PH1504

ACCS

スチール台車
SD-150

 

スチール台車もピンからキリまでありますから、
少し高くても、丈夫なものを選ぶか、
台車は、消耗品だと考えて、安物を買うかそれはそれぞれの判断ですが
私は、以前にホームセンターで安物の台車を購入したことがありますが、
その日に車輪が壊れて使い物にならなかった経験から、
丈夫なものを選ぶようにしています。

 

プラスチック台車

NITTO

折りたたみフラット台車
KSK6040(BL)

TRUSCO

Amazon.co.jp限定
こまわり君(省音タイプ)

ナンシン

コンパクトキャリー
CC-211K

 

MAGNA CART

キャリーカート
FF

BCOM

クワイエットキャリー
120

ナンシン

サイレントマスター
DSK-101

 

プラスチック台車は、スチール台車に比べ、
相対的に運搬時の音は、静かです。
その中でも、運搬時の音を極力抑えているものもありますから、
運搬音が気になるような環境での作業の時には、
そのようなものを選ぶと良いでしょう。

 

 

私は、スチール台車とプラスチック台車を使い分けています。

 

スチール台車は、建築現場のような、運搬音が気にならない環境下で使用し、
音が気になるようなところでは、プラスチック台車を使用しています。

 

また、プラスチック台車を選ぶ際には、
荷台がフラットになるものを選ぶようにしています。

 

荷台がフラットになれば、自立盤などの運搬の際に、
寝かせて、運搬することも出来るので、
平台車としても活用できる上、車の中でもスッキリと収納できますからね^^

 

仕事でイライラして、運送会社(S)の運転手のように、
けっして、投げたりしないようにお願いします。m(_ _)m

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る