電気工事に使う部材も楽々切断 パワーカッター(丸のこ)

スポンサーリンク

パワーカッター(金属切断などに用いる工具)

電気工事では、意外と金属や木材などの切断作業が多くあります。
ハンガーレールの切断やちょっとした配管材の切断、埋め込み照明器具の開口作業など、金属だけでなくその材質もさまざまです。

 

作業環境も天井などいろいろな作業状況での作業を余儀なくされるものなので、作業効率の良い工具が必要になります。

 

そして、何より金属等を切断する工具ですから安全面が重要となります。

 

普通の丸鋸に金属用の刃を取り付けて使うこともできますが、金属を切断するとその切り粉が目に刺さる危険もありますし、誤って指を切断してしまう危険も伴います。
さらに、電源コードを繋いでの高所作業では、電源コードに足を取られて転落などの危険も考えられますので、一般的に電気工事で用いるものは刃に保護カバーの付いた充電式のものが一般的です。

 

電気工事で用いる丸鋸を『パワーカッター』と呼びます。

 

この『パワーカッター』という呼び名は、パナソニックの登録商標で、一般的には「充電式丸鋸」と呼ばれています。

 

しかし、私はあえて『パワーカッター』と呼ばせていただきます。

 

なぜなら、電気工事業者の多くが、このパナソニックの商品を利用してるからです。

 

電気工事業者の間では「充電式丸鋸」と呼ぶ人は少なく、『パワーカッター』と呼ぶ人が多いからです。

 

作業中に「充電式丸鋸を持ってきてくれ」と言われてもピンときませんが、「パワーカッターを持ってきてくれ」と言われればすぐに解ります。

 

それほど、この呼び名が浸透してるということです。

 

そのパワーカッターの代表的なものを紹介しておきましょう。

パナソニック(Panasonic)
デュアルパワーカッター

パナソニック(Panasonic)
EZ45A2LS2G-H

パナソニック(Panasonic)
EZ45A2XW-H

楽天はこちらパナソニック(Panasonic) EZ45A2LS2G-H

楽天はこちらパナソニック(Panasonic) EZ45A2XW-H

私が使ってるのがパナソニックのパワーカッターです。
私はパナソニックからパワーカッターが発売されてから使い続けてるので、もう使い慣れてるので、今更他社の製品に乗り換えようとは思いません。
他のものはどんどん乗り換えても、ことこれに関しては、他社製品より使いやすく安全だと感じるからです。

 

一般的な電気工事で使うのがパワーカッターですが、業務用エアコンの室外機架台などに使う鋼材加工に使うのが、強力パワーのチップソーカッターです。

防塵チップソーカッター

 

新ダイワ工業
B18N II-F

ハイコーキ(HiKOKI)
CD7SA(N)

楽天はこちら新ダイワ工業 B18N II-F 180mm 防塵カッター

楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) CD7SA(N)

LアングやC鋼などの鋼材加工に使用います。
充電式ではパワー不足でなかなか切れませんが、これなら楽に作業することができます。
電気工事でもいろんな鋼材を加工することも多いので1台あると便利です。

 

丸鋸関連ならマキタや日立のほうが種類も豊富なのかもしれませんが、私はやっぱりパナソニックのパワーカッターが使いやすいですね。
(^_^*)
紹介数が少なかったので、ほかのものも紹介しておきましたので、下の【もっと見る】ボタンをクリックしてご覧ください。

 

電気工事に使う工具一覧

 

電池パック(バッテリー)をお探しの方は、こちらをご覧ください。

 

メーカー別電池パックはこちら

スポンサーリンク

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策