電気工事に使う工具 | エアコン取付工具(銅管カッター)

スポンサーリンク

エアコン取付に必要な工具(銅管カッター)

エアコン取付工具(銅管カッター)

エアコン取付工事では、フレア加工や真空作業など重要な作業がありますが、
その作業を行うには、まず最初に配管材の切断作業を行わなくてはなりません。
そのときに必要なのが、銅管カッターですね。

 

エアコンの取付を行う、現場の状況に応じて、
必要な長さに、接続配管材を切断するのは、当たり前ですが、
この切断の際にも、最低限注意しなくてはならないことがあります。

 

接続配管材を切断するためには、
室内機リードパイプとの接続部分から、室外機接続口までの長さを測り、
使用する配管材を伸ばして、必要分を罫書いて、銅管カッターで切断します。

 

これは、みなさんご存知だと思いますが、
中には、配管材が巻かれた状態で、切断を行う人がいるようですが、
これでは、正確な切断が出来ず、切断面が斜めになってしまい、
その後の、フレア加工を正確に行うことが出来ず、
フレア不良から発生する、冷媒ガス漏れの一因となってしまいます。

 

ですから、配管材切断の際には、
切断部分を直線になるように伸ばしてから、切断を行うようにしてください。

 

また、銅管カッターの刃の切れが悪い場合には、
配管材の切断面が潰れて、内側に変形してしまい、
フレア加工を行った際に、フレア内に溝状の傷などが入り、
これまた、冷媒ガス漏れの一因となりますし、
変形部分の銅管が剥離して、機械内に進入し、
機械不良の原因となる場合もあります。

 

このようなことにならないようにするには、
銅管カッターの切れ味が悪くなったら、
新しいものと取り替える以外に対処法はありませんので、
予備の銅管カッターの替刃を持っておくことが大切です。

 

銅管切断という簡単な作業にも、それなりのルールがあり、
それを守ることで、エアコン設置後のトラブルを軽減することが出来るので
基本的な手順を守って、それぞれの作業を行うことが、
とっても大切だということを、肝に銘じておいてください。

 

まあ、エアコン取付工事だけでなく、どの作業にも共通することですから
みなさんもう、実践なさっておられますよね^^

 

銅管カッターにも、小さなものから、大きなものまでありますから、
みなさんの取り扱う機器に接続される冷媒管の太さを考えて選ぶようにしてください。

 

私が使っている銅管カッター
BBK オートマチック ミニチューブカッター TC-220T

 

最近これに買い替えました。
カット位置にセットして、後は、くるくる廻すだけで、
簡単に銅管がカットできるので、とっても簡単です。
よそ見をしていても、切断できているので、
とっても楽ですよ^^

 

大口径用銅管カッター
BBK オートマチック チューブカッター TC-320S

 

5分、6分などの大口径銅管の切断には、これが便利です。
こちらも銅管にセットして、くるくる廻すだけで、
勝手に銅管を切断してくれます。
買い替えて本当に良かったです^^

 

そのほかの銅管カッター

ロブテックス

チューブカッター
TC127

タスコ

スマートチューブカッター
TA560AG

スーパー

被覆銅管カッター
TC104NP

 

私の使っている銅管カッターから小型のもの、
そして、最新の銅管カッターまで紹介しました。

 

最新の銅管カッターは、私は使ったことがありませんので、
なんともコメントのしようが、無いのですが…

 

もし、みなさんの中で、「使っているよ」 という方がいらっしゃいましたら
使用感を教えていただけませんかm(_ _)m

 

「ここは、良いけど、ここが今一」とか
良い点、悪い点など、他のみなさんが選ばれる際の、
参考になればと思いますので、ご意見をお寄せください。

 

冷媒管などの部材が必要な方は、こちらをご覧ください。

 

エアコン工事の備品と材料

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る