電気工事に使う VAストリッパー

スポンサーリンク

電s年被覆を素早く剥く VAストリッパー

電気工事で行う電線接続作業用工具を紹介してきましたが、こちらでは電線接続作業を効率よく行うためのストリッパーを紹介します。

 

多くの電気工事士さんも電気工事士試験のときにVAストリッパーを多くの人が使ったと思いますが、多くの人が下の写真のようなVAストリッパーを使ったんじゃないですか。

 


マーベル(MARVEL) VAストリッパーMVA-2016

 

このタイプのストリッパーの良いところは、器具接続用の“の”の字加工が先端を使って簡単にできることでしょうか。

 

電気工事現場に電気工事士試験に合格して間もなくの電気工事士さんが来たとき、このストリッパーを持ってきていたのを思い出します。

 

しかし実際の電気工事の現場では、接続するVVFケーブルの本数も半端な数じゃないので、このストリッパーでは作業効率が悪く電線接続に不必要な時間を要してしまい実用的ではありません。

 

電気工事士技能試験のように限られた本数のVVFケーブルの被覆剥きぐらいなら十分ですが、実際に電気工事を行う現場では、先にも書いたように電線本数も半端なく、尚且つ狭い作業範囲で行うことも多く、もっと簡単に電線被覆剥き作業を行えるものが必要です。

 

そんな条件から多くの電気工事士さんは別のものを使っています。

 

使い方も簡単で、尚且つ狭い作業範囲でも電線を傷つけることなくきれいに被覆を剥くことができるので、多くの電気工事士さんが愛用しているんだと思います。

 

もちろん私も使ってます。

私が使ってるVAストリッパー
ベッセル(VESSEL) プロコン VA線ストリッパー 3200VA-1

 

気になっていたので買い替えました。
若干、重いような気もするけど、それほど気になるものでもありません。

楽天はこちら
ベッセル(VESSEL) プロコンVA線ストリッパー 3200VA-1

ベッセル(VESSEL) VA線ストリッパー3200VA-1用

交換ブレード WB-013

 

切れ味が落ちたら交換して元の切れ味取り戻しましょう。
補修部品がすぐに手に入ることは、この手の工具の必須条件です。

楽天はこちら
ベッセル(VESSEL) 交換用ブレード WB-013

ベッセル(VESSEL)のプロコン VA線ストリッパーを使ってみた。

 

使ってみて使いやすさには、満足してます。
切り込み深さの調整もスライドダイヤル式で簡単なので、作業中でもすぐ変更できて便利ですが、惜しいのは、スライドダイヤルの隙間に剥き終わった被覆が入り込むのが、気になります。
この点だけ改善されれば完璧なんですけどね。
ベッセル(VESSEL) プロコン VA線ストリッパー 3200VA-1

使ってみた感想としては、とても満足です。^^
レビューの星の数で言えば、ベッセル(VESSEL) プロコン VA線ストリッパー 3200VA-1ですね。
使ってみた感想で書いたところが、改善されたら、星ベッセル(VESSEL) プロコン VA線ストリッパー 3200VA-1だったんですけど、おしい!
それでも。買い替えを考えてるんだったら、絶対おすすめです!!

 

MCC
VA線ストリッパ

MCC
VS-R1623

MCC
VSER1623

楽天はこちらMCC VA線ストリッパエボリューション VS-R1623

楽天はこちらMCC 替刃 VSER1623

MCCのVAストリッパーは前に使ってたんですが、古くなったのでベッセルのプロコンストリッパーに買い替えたので、今は使ってませんが、使い勝手は、いいので、お勧めできるものであることに変わりないものです。
ただ、このタイプには右利き用と左利き用があるので、買うときには注意して確認しないと逆のものが届くのでしっかり確認してください。
替刃も同じなので、しっかり確認することが求められます。

 

VAストリッパー

マーベル(MARVEL)
MVA-4A

フジ矢(FUJIYA)
FVA101

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ダイヤル式 VA線ストリッパー MVA-4A

楽天はこちらフジ矢(FUJIYA) VA線ストリッパ FVA101

 

楽天はこちら

ビクター(VICTOR)
6003VA

メリー(MERRY)
VST80

楽天はこちらビクター(VICTOR) VA線ストリッパ- 6003VA

楽天はこちらメリー(MERRY) VA線ストリッパ 電線脱皮調節機能付き 電気工事士機能試験必携 VST80

各社で同じタイプのVAストリッパーを紹介しました。
今では電気工事士技能試験でもこのタイプのVAストリッパーを使うのが認められてるので、使ってる人も多いようですが、慣れないと芯線に傷を付けたりするので、試験前にしっかり練習しておくことが大切です。

 

VAストリッパーの使用方法はここで確認してください。

VAストリッパーの使用方法

 

天井内や小さなプルボックスでの電線接続でも簡単にVVFケーブルの被覆を剥くことができるので、接続作業をスムーズに行うことができます。
もちろん、芯線に傷を付けることもないので接続不良などの心配もありません。
既存建物の改修作業などでコンセントを取外したとき、既存のケーブルが短くて困ったときでも簡単に被覆を剥くことができるので、電線の延長なども簡単に行うことができますよ^^

 

電気工事士試験対応VAストリッパー

ホーザン(HOZAN)
P958

フジ矢(FUJIYA)
FVA-1620

楽天はこちらホーザン(HOZAN) VVFストリッパー P-958

楽天はこちらフジ矢(FUJIYA) 電工VAストリッパ 210mm FVA-1620

電気工事士試験対応VAストリッパーと書いたけど、今はこのタイプだけが使用を認めれてる訳じゃないので、この表現は適当ではないのかもしれないけど、メーカーカタログにも表記されてるので、ここでもこう書いただけです。
電気工事士技能試験だけを考えたら使いやすいのかもしれないけど、試験合格後も電気工事をするつもりなら、私は先に紹介したタイプのVAストリッパーをお勧めします。

 

ワイヤーストリッパー

ベッセル(VESSEL) 3000C

ベッセル(VESSEL)
3000C

マーベル(MARVEL)
MWS-C

楽天はこちらベッセル(VESSEL) ワイヤーストリッパー No.3000C

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ワイヤーストリッパー IV用 MWS-C

より線やIVケーブルのためのストリッパーなので、使用場所はある程度限定されるかもしれないけど、適応ケーブルを多く扱う現場では抜群の威力を発揮してくれるものなので、持っておくと便利なのは間違いないでしょう。

 

フジ矢(FUJIYA)
オートマルチストリッパ

フジ矢(FUJIYA)
PP707A-200

フジ矢(FUJIYA)
PP505-170

楽天はこちらフジ矢(FUJIYA) オートマルチストリッパ 200mm PP707A-200

楽天はこちらフジ矢(FUJIYA) オートマルチストリッパミニ PP505-170

フジ矢のオートマルチストリッパを紹介しただけど私は使ったことがないので何とも言えないんですが、レビュー内容や件数を見てると、かなりたくさんの人が使ってるようです。
簡単に被覆がむけるという点では、問題ないのかもしれないけど、使い慣れないと実際の現場では少し使いにくい面があるのかなという印象がしますけど、使い慣れたら問題なく使えるんだと思いますので、実際に使うかどうかは自身で判断してください。

 

もっと見る

スポンサーリンク

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策