電気工事に使う工具 | リングスリーブと保護カバー

スポンサーリンク

リングスリーブとトーメーキャップ(保護カバー)

結線部の絶縁作業も簡単に^^

電気工事で結線は、避けては通れない大切な作業ですよね。

 

いくら配線作業が、きれいで完璧でも、
最後に行う結線で間違ってしまっては、台無しです(+_+。)

 

そのために、こちらでも、Wago(ワゴ)コネクタを紹介しましたが、
Wago(ワゴ)コネクタとともに、リングスリーブを用いた結線も、
多く行う作業だと思います。

 

実践 電気工事のサイトでも
リングスリーブでの結線に用いるハンドプレスの使い方などを
解説されていますが、最後の絶縁処理には、ビニールテープを使うと紹介しています。
しかしビニールテープ一つ巻くにも、
慣れが必要ですから、最初はなかなか上手く巻けないものです。

 

ですから、絶縁処理に時間が掛かる上、
絶縁不良などのリスクも伴います。

 

そこで、私のところでは、リングスリーブの絶縁処理には、
トーメーキャップ』を使うようにしています。

 

トーメーキャップ』を使えば、結線部分のリングスリーブに被せるだけですから、
とても簡単に、尚且つ完璧な絶縁が得られるので、
時間短縮にもつながりますし、絶縁不良のリスクもなくなり、
安心して、施工することができるので、
新人さんでも、ベテランの職人さんと同じレベルの電気工事が可能となるので、
とても助かっています。

 

ただ、注意しなくてはならない点もあります。
それは、リングスリーブに被せる際、
必ず、リングスリーブのフレア部分まで、キッチリと差し込むことです。
この差込が甘いと、トーメーキャップが抜け落ちたりして、
絶縁不良や、場合によっては、短絡などの危険があります。

 

この注意点だけ、しっかり守れば、とても便利なものですし、
名前のとおり、トーメーキャップは、透明ですから、
結線部分の確認も、容易にできますから、
仮に何らかのトラブルがあったときでも、
確認が簡単にでき、改修作業のときにも、
トーメーキャップを外すだけで、すぐに改修できるので、
改修作業の時間短縮にもつながります。

 

しかしかつて、私が大手建築会社 T工務店で、使用しようすると、
現場監督から、STOPが掛かったことがありました。

 

なぜSTOPが掛かったのか確認すると、
監督自身が、『トーメーキャップ』の存在を知らず、
その安全性に疑問があるとのことでした┐( ̄ヘ ̄)┌

 

それから、メーカーの資料など、関係資料を集めて、
安全性などを証明し、納得させるのに、数日を要してしまい、
その間は、従来どおりのビニールテープ絶縁処理を行っていました。

 

当時のT工務店では、差込コネクタの使用すら認められていない状況でした・・・
すでに、広く電気工事の中では使用されており、
安全性に何ら問題は、なかったのですが、
それでも、使用を認めず、従来のリングスリーブによる
圧着結線のみ認められていたのです。

 

なんとも時代遅れな、考え方です┐( ̄ヘ ̄)┌

 

大手ゼネコンと言っても、たいしたことはありません。

 

自分たちが、納得しないものは、全て否定する、
了見の狭い人間ばかりだということが、
如実に現れた一件だと、今でも記憶しています。

 

でも、今では、何の問題もなく使用されています。

 

安全が確保され、作業効率を上げられるものだったら、
私は積極的に導入するほうがいいと思っていますが、
みなさんは、いかがでしょうか?

 

ともかく、リングスリーブとトーメーキャップを紹介しておきますから
見るだけでも、見てください。

 

リングスリーブ E

カワグチ
リングスリーブE-小
圧着スリーブ 100個入

カワグチ
リングスリーブE-中
圧着スリーブ 100個入

カワグチ
リングスリーブE-大
圧着スリーブ 100個入

 

トーメーキャップ

カワグチ
トーメーキャップ小
絶縁キャップ 1箱100個入

カワグチ
トーメーキャップ大
絶縁キャップ 1箱100個入

 

リングスリーブ E とトーメーキャップを紹介しましたが、
リングスリーブに関しては、
みなさんすでに実際の電気工事の現場で広く活用されていると思いますので、
何も書き加えることはないでしょうね^^

 

ただ一つ書き加えるとすれば、
紹介したもののほかに、鼓型のものがあるということぐらいでしょう。
しかし、これもみなさんご存知だと思いますけどね^^

 

トーメーキャップに関しても、改めて説明することも無いと思います。
ただ、リングスリーブが、大、中、小の3種類あるのに対して、
トーメーキャップは大と小の2種類しかありません。

 

これは、大でリングスリーブ大と中を兼用するからです。

 

ご覧になって、いかがでしょうか?

 

みなさんにとって使う価値は、見出せませんでしたか?

 

一度使うと、その便利さに、気付くと思いますよ。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

 

(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

TOPに戻る