スポンサーリンク

通線作業を楽にしてくれるシリコンスプレー

シリコンスプレーで入線作業も楽々!

電気工事に通線、延線作業は付き物ですよね。

 

コンクリート埋設配管の通線作業や露出配管の通線作業、そして地中埋設配管などいろいろな種類の配管にケーブルを通す作業は、みなさんも毎日のように行ってると思います。

 

通線作業のときに使うのが“デンサンウエット”などの入線液ですが、液ダレしたりケーブルを引っ張ってたりするとケーブルに付着した入線液で手がベタベタになったりして、嫌な感じがしますよね。

 

多くの電気工事士さんは、タオルなどを使ってケーブルに入線液を塗布して入線作業を行っていますが、どうしても塗布するときに液ダレを起こしたりして、作業場所が汚れてしまって、作業後の清掃に時間をとられて作業効率が下がってしまいがちです。

 

だからと言って何も付けずに入線作業を行うと硬くて、一人や二人の力ではケーブルが通らないことも・・・
ですから、みなさん仕方なく従来の入線液を使ってるのでしょうが、最近私は、あまり入線液を使わなくなりました。

 

それでも、ケーブルはスルスルと入っていきます^^

 

その秘密が「シリコンスプレー」なんです。

 

シリコンスプレーを配管内に吹き付け、さらにケーブルに吹き付けながら入線すると面白いようにケーブルが入っていきます。

 

さらにスプレーですから液ダレの心配もないので、作業後の清掃作業の時間も短縮でて作業効率のアップにもつながります。

 

さらに価格面でもデンサンウエットなどと比べても比較にならないほど安価ですから、惜しみなく使えるので入線作業が本当に楽にできますよ。
(^_^*)

 

デンサンウエットなどの入線液は、安くても千数百円しますが、私が使っているシリコンスプレーは数百円ですから、いくら使ってもさほど気にもならない価格です。

 

最近電材屋にもシリコンスプレーを置いていますが、その価格は私が使っているものの数倍と高いので、私は一回も使ったことがありません。

 

同様の効果しか望めないのに、わざわざ高いものを使う必要もないですからね。

 

私と同じように周りの電気工事士さんも使っておられますが、概ねみなさんの反応も「これは良いな」というものです。

 

私のサイトをご覧になっているみなさんにもおすすめしておきますので、騙されたと思って一度使ってみてください。

 

きっと満足できると思いますよ(^^)

私が使ってるシリコンスプレー

AZ シリコーンスプレー(840ml)

 

840mlと内容量も多く、噴射力もあるので配管の口から噴射することで、かなり奥まで塗布することができます。
扱いやすさが一番のお気に入りなんです^^

楽天はこちら
AZ シリコーンスプレーイエロー840ml

AZ シリコーンスプレー(840ml)4本セット

 

単品で買うよりさらに安く購入できるので、私はこのセットを購入しています。
安く購入できるので、思う存分使えますよ^^

商品無し

 

私がこの『AZ シリコンスプレー』を選んでいる理由は、無溶剤タイプなのでケーブルへのダメージが無いからです。
中には、ケーブル被覆を変質させてしまう溶剤が使用されているものもあるので、そんな心配のない無溶剤タイプのものを選んでるんです。
私が使ってるものの他にも、いろんなメーカーから同様のものが販売されていますので、みなさんの使いやすいものを選んでお使いください。
多分、一度使ったら手放せなくなると思いますよ。
(^-^*)

 

デンサン(DENSAN)
シリコンウエット

デンサン(DENSAN)
NDS-50 0.5L

デンサン(DENSAN)
NDS-50L 3.0L

楽天はこちらデンサン(DENSAN) シリコンウェット (ハイブリッド) NDS-50

楽天はこちらデンサン(DENSAN) シリコンウェット(ハイブリッド) NDS-50L

 

デンサンウエット

デンサン(DENSAN)
ND-55S 0.5L

デンサン(DENSAN)
ND-55L 3.0L

楽天はこちらデンサン(DENSAN) デンサンウェット ND-55S

楽天はこちらデンサン(DENSAN) 入線潤滑剤 デンサンウェット 3.0L ND-55L

電気工事で使う入線液の定番と言えるデンサンの入線液ですが、私個人の感想としてはシリコンウエットのほうが滑りがいいように感じます。
ですから私はシリコンウエットを愛用していますけど、応援で他所の電気工事屋さんの現場に行くと、デンサンウエットを使ってるところも多いですから、どちらば使いやすいかは、使う人の感性に起因するところが大きいので、みなさんで判断してください。

 

規模の大きな現場だと入線数も膨大になるので入線液も大量に必要となるので、現場の資材置き場に大きなボトルを置いておくと無くなってもすぐに補充できて便利ですよ。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策