裸端子用圧着工具

スポンサーリンク

電気工事では端子接続は必要不可欠な作業です。

電気工事では、配線作業や入線作業を行い、スイッチ結線などを行うのは当たり前ですが、それと同時に分電盤や配電盤でのブレーカーへの端子接続作業も重要な作業です。

 

建物全体への電気供給するための幹線ケーブル配線が行われます。

 

住宅用の分電盤であれ、工場や商業施設といった大きな建物でも、その供給方式こそ違いはあるが、送電線から建物への電気供給のためには、幹線ケーブルは欠かすことのできない大切な設備です。

 

一般的な低圧受電であれば、第一支持点までは電力会社が供給してくれるが建物内に関しては、電気工事士の責任分担範囲なので、受電した電気を安全に建物全体に供給する義務があるので、分電盤や配電盤への幹線ケーブル接続に関しても、規格どおりの電気工事を行い、確実に接続作業を完了しなくてはなりません。

 

堅苦しく書きましたが電気工事士としては、至極当たり前の話です。

 

当然、その使用材料や工具に関しても規格どおりのものを使用しなくてはならないし、工事方法も電気工事士法など関連法令に則った工事方法でなくてはなりません。

 

電気工事における幹線ケーブルの接続作業は、裸端子を使用するのが一般的です。

 

ブレーカーや端子台などへの幹線ケーブル接続の場合、多くが端子ネジでの締め付けによる接続方法ですから、その端子ネジの大きさや許容電流値に見合った裸端子を選択して、幹線ケーブルを加工し、端子に接続します。

 

接続方法は、下記リンクで確認してください。

 

裸圧着端子の接続手順

 

幹線ケーブルは、建物全体の電気が流れるものなので、電流量も多く確実な接続を行わないと、接触不良による重大事故につながり大変危険です。

 

以前、改修工事を行った建物で、ブレーカー端子ネジの締め忘れによるスパークで、端子台が焼損しているものを見たことがありますが、これは初歩的な確認不足によるもので、あってはならないことです。

 

大切なお客さんの建物へ電気を安全に供給するためにも、幹線ケーブルの接続作業は慎重に!!

裸端子用圧着ペンチ(ハンドプレス)

マーベル(MARVEL)
MH-38

マーベル(MARVEL)
MH-22

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ハンドプレス/裸圧着端子 スリーブ用 MH-38

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ハンドプレス MH-22

 

マーベル(MARVEL)
MH-14

マーベル(MARVEL)
MH-8

楽天はこちらマーベル(MARVEL) 圧着工具 ハンドプレス 裸圧着端子・スリーブ用 MH-14

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ハンドプレス MH-8

 

マーベル(MARVEL)
MH-5S

マーベル(MARVEL)
MH-3S

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ハンドプレス MH-5S

楽天はこちらマーベル(MARVEL) ハンドプレス MH-3S

マーベル裸端子用圧着ペンチですが、電気工事の現場で必要なものとしては、あまり小さなものは必要ないでしょう。
とはいうものの、電気工事の中で、小さな端子を使ってのつなぎ込みが全く無いわけでもないので、せめて1.25sqくらいまで圧着できるようにしておくべきだと思うので、小さなものも一丁持っておくべきでしょう。
なので、小さなものまで紹介しておいたので、必要なものを選んでください。

 

ロブテックス(LOBSTAR)
手動油圧着工具

ロブテックス(LOBSTAR)
AKH60N

ロブテックス(LOBSTAR)
AKH150S

楽天はこちらロブテックス(LOBSTAR) 手動油圧式圧着工具 AKH60N

楽天はこちらロブテックス(LOBSTAR) 手動油圧式圧着工具 AKH150S

ロブテックスの手動式圧着工具は、私も持っていますが、最近あまり使わなくなりました。
その最大の要因は、充電式のマルチ圧着工具を買ったからです。
ほとんど充電式のマルチ圧着工具で圧着するので、手動油圧圧着工具の出番が極端に減ってしまい、150sq対応のほうは、倉庫の隅でホコリを被ってるような状態なので、そろそろオークションにでも出品しようかと考えてるところです。
まだ60sq対応のほうは、車の中にあるので、時々取出して使ってるので、こちらは残そうかと考えてるところです。
まあ、工具も時代と共に少しずつ進化するものなので、時代の流れに乗り遅れないように、更新していかないとね。
(^_-)−☆

 

泉精器製作所(IZUMI)
手動油圧式工具

泉精器(IZUMI)
EP1460

泉精器(IZUMI)
EP150A

楽天はこちら泉精器製作所(IZUMI) 圧着工具手動油圧式工具標準ダイス付 EP1460

楽天はこちら泉精器製作所(IZUMI) 手動油圧式工具標準ダイス付 EP150A

泉精器製作所は、maxellと合併して、社名が変更になったけど、作ってる工具は今まで通りなのでここでも『泉精器製作所(IZUMI)』として紹介しておきます。
手動油圧圧着工具は、どのメーカー品もほぼ同じものなので、使い方など紹介する必要もないでしょう。

 

デンサン(DENSAN)
手動式油圧圧着工具

デンサン(DENSAN)
DCH-60EN

デンサン(DENSAN)
DCH-150EN

楽天はこちらデンサン(DENSAN) 手動式油圧圧着工具 DCH-60EN

楽天はこちらデンサン(DENSAN) 油圧圧着工具 DCH-150EN

手動式油圧圧着工具を紹介したけど、途中でも書いたように最近は充電マルチ圧着工具が普及してきて、あまり見かけなくなったけど、まだまだ必要な工具なので、必要に応じて揃えるといいでしょう。
私の場合、電材卸会社の展示会でほかのものと抱き合わせで安く買った記憶があるので、もし欲しい工具が有ったら、展示会で値段交渉するのも一つの手ですよ。
メーカーの担当者が、後ろを向いて電卓をたたいてる光景を見るのも楽しいものですよ。
(*≧ω≦* )デへ

 

充電マルチ圧着工具

泉精器(IZUMI)
RECLI250M

カクタス(CACTUS)
EV-250DL

楽天はこちら泉精器製作所(IZUMI) RECLi250M 充電油圧式多機能工具標準セット

楽天はこちらカクタス(CACTUS) 充電式マルチ圧着 EV-250DL (標準セット)

私はカクタスのEV-250DLを使ってます。
カクタスの充電マルチ圧着工具に決めたのは、性能もさることながら、やっぱりかっこよかったというのも大きな要因です。
工具も使ってて、かっこいいほうがいいじゃないですか。。。
少しでも、現場を楽しいものにするために、自分が気に入った工具を使うのもいいんじゃないかな。

 

マルチ圧着工具の各種アタッチメントの紹介や主要3社のマルチ圧着工具の性能比較などは、下記のリンクから見てください。

 

マルチ圧着工具徹底比較

スポンサーリンク

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策