電気工事に使う工具 |アース棒打込み工具

スポンサーリンク

アース棒の打込みを楽にしてくれる便利な工具

アース棒の打込みをもっと楽にしましょう

電気工事では、接地(アース)をとるのは、常識の常識です。

 

どんな建物でも電気を使う以上この接地(アース)は不可欠ですから、
みなさんも日々の電気工事の中で、さまざまな条件下で接地工事を行っておられると思います。

 

接地工事の中にも、新築時に多く行われる銅板埋め込みによる接地工事や
比較的、簡単なアース棒打込みによる接地工事など、
さまざまな方法で規定の接地抵抗値を得られていると思います。

 

銅板埋め込みによる接地工事の場合は、掘削したところに銅板を埋め込みますから、
作業的には、キツイ作業ではありません。
しかし、銅板を設置しても、目指す規定値にまで下がらないときは、少し大変です。
どんな状況でも、接地抵抗値は規定の値まで下げなくてはなりませんから、
電気工事をなさっている方ならお解かりのように、苦労することもしばしばです。

 

 

新築の場合は、銅板を埋め込んだりと、比較的軽微な作業で終わりますが、
銅板を埋め込めないような状況の現場では、
A種などのアース棒を打込んだりしなくてはなりませんが
このアース棒の打込み作業が、結構キツイもので、2、3本打込んで値が下がれば簡単ですが、
目標の規定値にまで下がらないときには、場所を変えたりしながら、
数多くのアース棒を打込むことになります。

 

こうなると、手作業では、疲れるばかりで、作業はなかなか進みませんよね・・・

 

そんなときには、これが便利です。

 

 

ラクダ 打込アダプター
10120 21H×265mm

ラクダ SDS-max 打込アダプター
10119 18φ×265mm

※適合機種確認はこちら

 

「A種の規定値は10Ω以下なのに、20Ωから下がらない(>_<;)」

 

こんな経験をお持ちの電気工事士さんも多いのではないでしょうか?

 

かつて私も、こんな経験をしたことがあり、そんな時にこのアース棒打込み工具に出会ったんです。

 

アース棒の打込み作業にも疲れて、何か良いものはないか探していて、
アース棒打込み用のアダプターがあることを知り、迷わず購入した結果、
これが思っていた以上に優れもので、アース棒が面白いように入っていくではありませんか(^^)

 

当然、目標の規定値も得られて、無事送電も受けられて本当によかったです。

 

もし、今ご覧のみなさんで、私と同じような思いの方がいらっしゃいましたら、
この工具を使ってみてください。

 

「アース棒の打込みがこんなに楽にできるのか」 ときっと感動されると思いますよ^^

 

優れもののわりには、価格も安価ですから、工具箱に入れていつでも使えるようにしておけば、
もう重いハンマーを振り回して、アース棒の打込みをしなくても済みます。

 

ご覧いただいたように、破砕機(チッパー)に取り付けるものと
ハンマードリルに取り付けるSDSシャンクのものもありますので、合わせて持っていると便利です。

 

破砕機(チッパー)の場合は、仮設なり何らかの電源が無くては使えませんが、
ハンマードリルの場合でしたら、充電式のものでも使えますから、
電源の無い現場などでは、威力を発揮してくれますので、
現場の状況に応じて使い分けるといいでしょう。

 

同じようなもので、『アース棒アダプター』というのもありますので
こちらもご覧ください。

 

どちらか持ってると本当に楽ですよ^^

 

これで、辛いアース棒の打込み作業も楽にできますね(^^)

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る