スポンサーリンク

切削工具 塩ビカッター

塩ビ管の切断に塩ビカッター

電気工事で行う配管作業の中でよく使われる材料として、CD巻、PF巻、金属管と共に塩ビパイプがあります。

 

一の電気工事で使うVE管をはじめ、埋設管に使うHIパイプ、そしてエアコン工事に使われるVP管など、その工事内容によって、いろんな塩ビ管を使い分けますが、その配管作業に不可欠なのが、『塩ビカッター』です。

 

電気工事で使う塩ビ管は、水道で使うような太いものを使うことはまずないので、ほとんど塩ビカッターだけで切ることができるものが多いので、塩ビ配管作業には塩ビカッターが必需品になります。
塩ビカッターが使えないサイズの時は、塩ビ鋸を使うかディスクグラインダーで切断するかになると思います。
こんな光景は設備工事でよく見かけるものですが、電気工事ではまず見ない光景です。
仮に塩ビ鋸やディスクグラインダーを使って、塩ビ管を切るとなすと、真っ直ぐに切るには、ある程度の熟練が必要だろうし、切り口は汚くなり仕上がりもお粗末なものになることは容易に想像できることでしょう。

 

塩ビカッターなら、簡単に真っ直ぐに切ることができるし、切口もきれいなので成形作業も必要ないので、一手間減らせます。

 

それに切断にかかる時間も圧倒的に早いし、まったく疲れないので作業がドンドン進んで、とっても効率的です。

 

そんな塩ビカッターの中で、私が使っている実用的な塩ビカッターを紹介しておきますので、参考にしてもらえれば、嬉しいです。
(^-^*)

MCC
塩ビカッター

MCC
VC0342

MCC
VCE0342

楽天はこちらMCC 松阪鉄工所 エンビカッタ VC-42ED VC-0342

楽天はこちらMCC エンビカッタ替刃VC?42ED VCE0342

私はMCCの塩ビカッターを使い続けています。
なんと言っても使い易いし、機構が単純なので、壊れにくいというのもその理由です。
切れ味が落ちたら、新しい刃に変えれば、新品の切れ味を取り戻すことができるので、常に最高のパフォーマンスを引き出すことができます。
塩ビカッターは電気の配管だけじゃなく、エアコンのドレンパイプ切断やVAモールの切断にも使えるので、かなり使用頻度が高い工具の一つです。

 

角利産業(Kakuri Sangyo)
替刃式のこぎり

角利産業(Kakuri) 41144

楽天はこちら
角利産業(Kakuri) 替刃式鋸 210mm 塩ビ・アクリル用 41144

角利産業(Kakuri) 41144

 

スーパー技工鋸替刃 210mm

41139

塩ビ・アクリル用
41145

一般木材用

楽天はこちら角利産業(Kakuri) スーパー技工替刃式片刃鋸替刃塩ビ・アクリル用210mm 41145

楽天はこちら角利産業(Kakuri) 替刃式鋸 210mm 一般木材用 替刃 41139

塩ビ配管の時は、塩ビカッター、塩ビ鋸、塩ビ糊を工袋に入れて現場に持ち込み、塩ビ配管をおこなっています。

 

塩ビ糊

カクダイ(KAKURI)
6301

コニシボンド(Konishi)
#11356

楽天はこちらカクダイ 塩ビパイプ用接着剤(100g入・ハケつき) 6301楽天はこちら

楽天はこちらコニシボンド(Konishi) 塩ビパイプ用 100g #11356

塩ビ糊も紹介しましたが、私は大きなものは買いません。
あまり頻繁に使うものでもないので、使おうと思ったときには、糊の溶剤が固まりかけていたりして、使い物にならなくなっていることが多いので、大きなものを買っても無駄になるだけですからね。
設備屋さんやエアコン屋さんのように、毎日使うんだったら、大きなもののほうが使い易いでしょうけど、基本的に電気工事ではそれほど使うものでもないので。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策