電気工事に使う工具 | 熱中症対策用品

スポンサーリンク

熱中症対策は怠り無く!!

現場作業の熱中症対策

電気工事だけでなく、建築現場や工場内での作業など、
夏場の作業は、どんな職種の方にとっても過酷なものですよね(>_<;)

 

最近では、最高気温が35℃を超えることも珍しくなく、
年々、暑さが厳しくなっているように思います。
そんな中、毎年のように、熱中症で多くの方が亡くなっていることを考えても
熱中症対策は、とても大切なことだと思いませんか?

 

暑い時期だから、仕事をしないというわけにもいきませんから
みなさんもさまざまな熱中症対策をなさっているとおもいます。

 

実は、私も昨年の夏に、作業中に熱中症になった経験があるんです。

 

食品工場での電気工事で、ケーブルラックを吊り、
ケーブル敷設作業を行っている際に、
急に目の前が暗くなり、それと共にめまいがして、立てなくなってしまったのです。

 

工場内は、午前中作業が行われ、室内はエアコンも止まり
湿度が異常に高い状態だったことが、熱中症になった一因だと考えられますが
前日に、見積りを夜遅くまで行って、
少々寝不足だったのもよくなかったのだと今考えれば思います。

 

体調管理も、熱中症対策には大切だということを痛切に感じたものです。

 

しかし、いくら体調管理が万全でも、
作業環境が悪ければ、どんなに健康な人でも熱中症になる可能性はあるんですよね。

 

暑い中で作業を行っていて、
外に出て、少しの風にあたるだけでも涼しく感じると思いますが、
せめて、休憩中くらいは、涼しく過ごすことが大切だと思います。

 

作業現場や、休憩所などでは、
扇風機やスポットクーラーなどを活用するのも、とっても有効だと思います。

 

最近では、建築現場にスポットクーラーなどを設置しているところもありますが
多くの現場では、そのような対策がとられていないのが現状ですから、
自ら、熱中症対策としてそのようなものを用意することも大切だと思います。

 

私は、自ら熱中症になったことで、現場作業用に扇風機を購入しました。
少しの風を送るだけでも、体感温度は、下がりますから、
熱中症対策としては、かなり有効だと思います。

 

みなさんも、私のように熱中症で倒れる前に、
万全の対策を施して、少しでも快適に電気工事を行ってくださいね^^

 

私の使っている扇風機
makita 充電式産業扇 CF300DZ

 

私はこの扇風機を昨年購入しました。
市販の扇風機でもよかったのですが、
これなら、バッテリーでも使えるので、
電源が無いところでも涼しく作業ができます。
風があるだけで、感じる暑さは、全然違いますよ^^

 

昨年、熱中症で倒れたのをきっかけに、購入したものですが
電気室での作業や、密閉された空間などでの作業の時には、
最高ですよ^^

 

産業用の扇風機ですから、風量もかなりありますし、
首振り機能があるのもうれしいですね^^

 

バッテリーでも稼動するので、
屋外での休憩のときなどにも、簡単に持ち運びできるので、
涼しく休憩することができ、その後の作業もはかどります^^

 

※バッテリーだけでの連続使用には、予備バッテリーを用意することをおすすめします。

 

使用可能バッテリー
18Vリチウムイオンバッテリー

makita BL1830 makita BL1815

 

14.4Vリチウムイオンバッテリー

makita BL1430 makita BL1415

 

そのほかの扇風機
makita 充電式ファン CF201DZW

 

私のものより小型のものです。
一箇所で作業するのには、ちょうどいい大きさです。
首振り機能が無いので、動き回る作業にはちょっと…
配電盤の噛まし込みなどには、便利でしょうね^^

 

スポットクーラー
ナカトミ ミニスポットエアコン SAC-800N

 

扇風機でダメなら、スポットクーラーでしょう。
真夏の作業では、体に熱がこもってしまいます。
そんなときに、スポットクーラーの冷風は、
本当にありがたいものです。

 

スポットクーラーがあると、真夏の作業には、本当にありがたいものですが
本体もかなり大きいですから、現場への持込も大変ですし、
不要なときには、収納スペースもかなりとります…

 

購入するのもいいですが、
必要なときだけ、レンタルするほうが、経済的ですし、
保管のことも気にしなくてもいいですから、私は、レンタルすることをおすすめします。

 

空調服
空調服 ブルゾン バッテリー/ファンセット

 

服の中に風を送り込み、
気化熱を利用して体の熱を下げてくれます。
使用した感想は、かなり快適ですよ^^
体全体から気化熱を奪ってくれるので、
とっても涼しいです^^

 

送風機内蔵ヘルメット
トーヨーセフティー 送風機内蔵ヘルメット NO.394F-S

 

ヘルメット内に送風機で風を送り込み、
頭部の熱上昇を抑える効果があり、この時期には打って付けかと。
ちと問題は、モーター音が気になるのと、
少しバランスが悪いのが気になります。
この感想は、電材展示会で実際に装着したときの感想です。

 

夏の熱中症対策は、私たち自身の身を守ることですから、
万全の対策をしておきたいものです。

 

それでも熱中症になった場合は、
風通しのいい、日陰に移動させ、
脇の下、首、股など動脈のある部分を冷やします。
このとき、水をかけるのは、ショックが大きいのでやってはいけません。
アイスノンや氷枕などを用意してください。
アイスノンや氷枕などが無い場合は、缶ジュースなどで応急処置をしましょう。

 

その後、スポーツドリンクなどを何回かに分けて少しずつ飲ませ
足元を少し高くして脳への血流を確保し、団扇などで風を送ってあげましょう。

 

※一度に大量の水分を与えても、吸収されない。

 

吐き気や嘔吐が酷く、水分補給できない場合は、
病院へ搬送して、点滴処置などを受けてください。

 

これだけ知っているだけで、
みなさんの仲間が熱中症で命を落とす危険が軽減されることでしょう。
この処置の方法をみんなで共有することで、
あなたも助けられることがあるかも知れません。

 

応急処置に関しては、こちらが参考になると思います。

 

環境省熱中症予防情報サイト

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る