電気工事に使う工具 | 切削工具(ホールソー)

スポンサーリンク

穴あけ作業の定番工具 ホールソー

電気工事には欠かせない ホールソー

電気工事で行う金属加工には、欠かすことのできないホールソーの紹介です。

 

みなさんも沢山の種類のホールソーをお持ちだと思います。

 

電気工事では、露出配管時のプールボックスなどに金属配管を接続する際や
配電盤、分電盤、自立盤などに接続する際などに、
接続用ボックスコネクター用の孔を空けることがあると思います。

 

また、エンビのボックスなどを利用する場合などにも、
同様にボックスコネクター用の孔を空けるなど、
さまざまな場面で、ホールソーを利用されると思います。

 

電気工事では、これ以外にもさまざまな場面で、ホールソーを利用します。

 

電気工事で頻繁に利用するホールソーにもいろいろなものがあり、
それぞれの特徴を活かして、さまざまな素材の加工を行います。

 

一般的に電材卸会社などで、多く取り扱っているのが、
バイメタルホールソーや超硬ホールソーなどだと思います。

 

私の取引している電材卸会社でも、この2種類は常に在庫していますので、
多くの電材卸会社でも、一番目にするものではないでしょうか?

 

実際、電気工事の現場でも、これらのホールソーを使っている電気工事屋さんをよく見かけます。

 

このバイメタルホールソーと超硬ホールソーにもそれぞれ特長があり、
バイメタルホールソーは、その刃の薄さから、充電ドライバーなど、
力の弱い工具でも、比較的扱いやすく、切れ味も抜群です。

 

一方、超硬ホールソーは、刃の形状から、弱い力の工具では、切削対象物に噛むことが多く、
クラッチなどが効かない電動工具では、手を振り回される危険があり、
その取扱いには、注意が必要です。
しかし、バイメタルホールソーと違い、固い素材や、大きな穴を開けるのには向いている思います。

 

一般的には、ホールソーを使用する際には、電動ドリルを用いることが多く、
どちらのホールソーを使っても、同じように作業は行えるので、
多くの電気工事屋さんでは、どちらか一方のホールソーを所持しておられるようです。

 

電気工事で用いるホールソーのサイズは、おおむね『21/27/33/42/53』などのサイズです。
その中でも多く用いるのが、『21/27』の2サイズではないでしょうか。

 

露出配管などでも、比較的E19やE25などの細い配管を行うことが多く、
自ずと、それらを接続するボックスコネクターなどを多く使いますので、
この2サイズの使用頻度が高くなるのは当然ですよね。

 

大きなサイズの孔空けるには、油圧フリーパンチなどを用いるのが一般的ですから、
ホールソーもそんなに大きなサイズは必要ないということになります。

 

ということで、私はこのホールソーを主に使用しています。

 

 

私の使っているホールソー
デンサン クイックダブル超硬ホールソー セット

 

私は、この超硬ホールソーセットを使っています。
4サイズの穴あけが、2本のホールソーでできるので、便利ですし
切削屑の除去も簡単に行えるので、連続作業の際でも
作業効率が落ちることもありません。
また専用ケースに収まっているので、車の中でも収納しやすいですよ^^

デンサン 充電バイメタルホールソー(薄刃タイプ) セット

 

バイメタルホールソーは、このセットを使っています。
高所での孔空け作業などには、充電工具を使うことが多いので
このセットを購入して使っています。
高所での既存プールボックスの孔空けなども、楽にできますよ^^

ジェフコム カッティングペースト CP-100D

 

金属の穴あけ作業には、このカッティングペーストを使っています。
ペースト状なので、ホールソーの刃に付けておけば、
刃の保護と切削面の焼けなどを抑えることができるので
穴あけ作業には欠かせないものですよ。

SK センターポンチ CP-100

 

開口位置を罫書き、正確に開口を行うには、不可欠です。
センターポンチで中心点を出せば、
ホールソーなどのセンタードリルが逃げることなく、
正確な開口作業が行えます。
安いものですから、是非使ってください。

 

いずれもセットのものを購入して使っていますが、
使用頻度の高いものは、どうしても切れ味が悪くなってしまいますので、
そんなときには、必要なものだけ個別に購入するようにしています。

 

こうすることで、いつでも抜群の切れ味で切削作業が行えるので、
電気工事もスムーズに行うことができますし、経費の削減にもつながりますよ^^

 

クイックダブル超硬ホールソー 個別購入品

デンサン クイックダブル

超硬ホールソー
H-2127

デンサン クイックダブル

超硬ホールソー
H-3342

デンサン クイックダブル

センタードリル
HWD-1

 

このほか、デンサン クイックダブル超硬ホールソー クイックシャンク HWS-1
 なども購入できるので、
悪くなったものだけ、買い換えれば、いつでも新品同様の状態で使えますよ^^

 

金属電線管工事などに使うホールソーのサイズ確認には、
下のページが参考になると思いますよ^^
電線管のサイズから、使用するホールソーのサイズまで、一覧にしてありますから、
どのサイズのホールソーが必要か簡単に見つけることができるでしょう(^0^ )/

 

金属電線管使用の配管工事について

 

 

切れ味の悪くなったホールソーの切れ味を蘇らせるこんな機械もありますよ (゚Д゚ )

 

ホールソーシャープナー

 

ニシガキ ホールソーシャープナー [N-825]

 

私は持っていませんが、知り合いの電気工事士さんが購入したそうです。
製品の詳しい説明はこちらをご覧ください
http://www.ni-co.jp/s_n825.htm

 

ホールソーシャープナーは、「こんなものも有るんだ」 ということで、紹介しましたが
みなさんの中には、自分で研磨して使おうという方もいらっしゃるかもしれませんよね・・・

 

まあ、仕事が暇なときなどに、道具の手入れをしておくのも、悪いことではないですかね。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る