電気工事に使う工具 | エアコン取付工具(トルクレンチ)

スポンサーリンク

エアコン取付に必要な工具(トルクレンチ)

エアコン取付工具(トルクレンチ)

エアコン取付工事で大切なフレア加工が終わったら、
いよいよ、室内機と室外機を繋ぐ、冷媒管の接続ですが、
このときに必要なのが、トルクレンチです。

 

冷媒管は、なまし銅管ですから、とても柔らかく、
余分な力が加わると、簡単に破断してしまいますから、
力任せに締め付けると、フレア部分などに亀裂が生じたり、
最悪の場合には、フレア部分が破断して、
冷媒管が抜けてしまうな〜んてことになってしまいます。

 

かつて、私が勤めていた電気工事会社で
エアコン取付を依頼していた会社の新人さんが取付けたエアコンの
フレア部分が破断して、抜けてしまったのを目にしたことがあります。

 

これも、ガス漏れを恐れて、力任せにフレアナットを締め付けたのが原因でした。
当然のことながら、内包されていた冷媒ガスは、すべて放出され、
あたり一面、白く霞がかかったようになっていました (゚д゚;)

 

このころは、まだ現在のR410AやR32などではなく、
R22のフロンガスでしたから、トルクレンチを使用する業者も少なく、
この会社でも、普通のモンキーレンチでフレアナットの締め付けを行っており
締め付けの力加減は、経験だけが頼りでしたから、
経験の浅い新人さんでは、その力加減がわからなかったのでしょう…

 

今なら、こんなことを起こしては、大問題でしょうが、
そのころは、今のように、フロンガスが問題視されていなかったこともあり
フレア加工をやり直し、冷媒ガスを充填することで、
無事、運転することが出来たのですが…

 

現在は、旧来の冷媒、R22と違い、R410AやR32という冷媒ガスが使用され
エアコンの能力を最大限活かせるように、
コンプレッサーによる圧縮比がR22のときの約1.5倍になっていることから
適切な締め付けトルクで、締め付けなくては、
冷媒管の破断などの危険性が、格段にあがってしまい、
同様の事態を招きかねないことから、
メーカーの仕様書でも、トルクレンチの使用を推奨しているのです。

 

しかしながら、トルクレンチを使用したとしても、
一部では、ガス漏れなどが報告されていることから、
多くのエアコン取付業者さんは、増し締めを行っているようです。

 

それでも、力任せにフレアナットを締め付ける従来の取付よりは、
はるかに安全ですから、エアコンの取付経験の少ない方には、
トルクレンチの使用を強くおすすめしています。

 

私は、エアコン取付の経験も、20年以上になりますから、
手の感覚で、覚えていますから、トルクレンチを使用しなくても、
フレアナットの緩みや、締め付け過ぎによる、
冷媒ガス漏れや、フレアの破断などを起こしたことはありませんが、
最近では、トルクレンチの使用を義務ずけられる現場もあることから
トルクレンチを必ず使用するようにしています。

 

新しく買ったトルクレンチセット
BBK RTQS-41 ラチェットトルクレンチ4本セット

 

こんなのが無いかと、思っていたものを見つけて、
思わず衝動買いしてしまいました。 ちょっと(反省
フレアナットレンチと同じ構造なので、狭いところでの作業もでき、
さらにラチェット式ということで、これは良いと思います。
それに、値段も安いですから、いうことなしですよ^^

ロブテックス(エビ) ハイブリッドモンキレンチ 200mm

 

トルクレンチと共に使用しています。
室内機のリードパイプに冷媒管を接続するときなどに
リードパイプ側を固定するのに使ったり、
架台組み立てや、室外機の固定などにも使っています。
口金部分のホールドがしっかりしていて、すべりにくいのがいいですよ。
何より、ほかのものに比べて軽いので、私はとっても気に入っています^^

 

ラチェット式トルクレンチサイズ別

BBK

ラチェットトルクレンチ
RTQ-180 :1/4用

BBK

ラチェットトルクレンチ
RTQ-380 :3/8用

BBK

ラチェットトルクレンチ
RTQ-550 :1/2用

BBK

ラチェットトルクレンチ
RTQ-750 :5/8用

BBK

ラチェットトルクレンチ2本セット
RTQS :(1/4 3/8)

 

トルクレンチは、エアコン取付工事には、必需品ですから、
すでにみなさん使っていると思いますが、
もしまだ使っていないのであれば、使うようにしてください。
フレアナットを規定トルクで、締付けることは、
単純な作業ですがとっても大切なことですからね。

 

トルクレンチと共に、使うのがモンキーレンチです。
室内機リードパイプへの冷媒管接続の際には、リードパイプ側を固定しなくてはなりません。
仮に、固定せずに締付けると、リードパイプが捻れたりして、故障の原因にもなります。

 

スパナ型トルクレンチセット
TASCO TA771FC 高精度トルクレンチセット [1/4・3/8・1/2]

 

エアコン取付には、必要なトルクレンチがセットになったものです。
2分3分4分のトルクレンチがセットになっているので、
家庭用エアコンの取付であれば、このセットがあればOKです^^

 

スパナ型トルクレンチサイズ別

TASCO

高精度トルクレンチ
TA771B :1/4用

TASCO

高精度トルクレンチ
TA771H :3/8用

TASCO

高精度トルクレンチ
TA771L-2 :1/2用

TASCO

高精度トルクレンチ
TA771R-2 :5/8用

TASCO

高精度トルクレンチ
TA771S-2 :3/4用

 

家庭用のルームエアコンの取付なら、トルクレンチセットで対応できます。

 

業務用エアコンの取付には、5/8や3/4用のトルクレンチが必要となってきますから
みなさんの取り扱うエアコンに応じて、取り揃えてください。

 

私は、トルクレンチのほかに、フレアナットレンチも使っています。

既存のエアコンの取り外しなどには、トルクレンチやモンキーレンチより
フレアナットレンチのほうが使いやすいですからね^^
ルームエアコンくらいなら、フレアナットレンチで取り付けることもあります。
まあ、永年の経験で、締め付ける力加減を体が覚えているということがありますので、
今までに、問題が発生したことはありませんが、
みなさんには、トルクレンチの使用をおすすめしておきます。

 

トルクレンチ使用にあたっては、トルク調整が必要なものもありますので、
取扱説明書などを読んで、適切に使用することが、確実な取り付けにつながりますので、
取り扱い方をしっかり頭に叩き込んで、適切な使用方法で
確実なエアコンの取り付けを行ってくださいね(^_−)−☆

 

冷媒管などの部材が必要な方は、こちらをご覧ください。

 

エアコン工事の備品と材料

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る