電気工事で使う工具、腰道具、電動工具、安全用品、先端工具、その他にアース棒打込みに便利な先端工具など作業効率UPにつながるものを紹介しています。

スポンサーリンク

埋設配管材 CD管用接続部材(1 〔コネクタとカップリング〕

CDとPF管に使うコネクタ、カップリングその他の接続部材

RCの建物で使う配管材の中で、最も多く使われているのがCD管でしょう。

 

埋設専用ということで、用途が限られている分、
他のものに比べて、若干価格も低いですし、
通常使う、16、22などのサイズに関しては、
どの電材店でも在庫として多少はありますし、
最近では、ホームセンターなどのプロショップなどでも、手に入りますから、
必要な材料が足りなくなっても、近くにホームセンターがあれば、
ある程度の部材も揃いますから、電気工事が止まることも少なくなりました。

 

そんな中でも、よく使われるのが、
ボックスに取付けるコネクタとCD管やPF管どうしを繋ぐカップリングでしょう。

 

ボックスコネクタは、建込み時のアウトレット(ヨンヨン)ボックスや、
スラブ配管時の八角ボックス、それにセーリスボックスなどでも使われるので、
一つの現場を建ちあげるまでには、相当な数が必要となってきます。

 

また、カップリングもコネクタほどではないにしろ、
こちらも想像以上に必要となってきます。

 

ですから、通常一度に何十とか百何十などといった単位で注文されるものです。
それだけに、在庫管理が大切になってきますから、
建込みが終わった時点で、残りがいくつあるのか、おおよその個数を把握し、
次回の作業時に、不足が出ないように補充注文しておかなくてはなりません。

 

通常のRC造の建物なら、1フロア分の建込みとスラブ配管が終われば、
次の配管作業までには、若干の時間的余裕が出来るものですから、
その間に、在庫管理をしっかり行っておくことが、
電気工事の流れを滞らせずに、スムーズに運ぶ秘訣です。

 

本来なら、これは番頭さんと呼ばれる職人さんが行うものですが、
小さな現場では、全て自分たちで行わなければならないことのほうが多いです。

 

在庫管理するにしても、追加注文するにしても、
よく使うものくらいは、名称と使い方くらいは知っておく必要がありますので、
こちらのページを参考にしていただければいいと思います。

 

それでは、代表的なよく使う部材を紹介していきましょう。

 

CD管用速結コネクタ(ストレート)

CD管用コネクタ

PF管用速結コネクタ(ストレート)

PF管用速結コネクタ

 

こちらは、ごく一般的なストレートタイプの速結コネクタです。
多くの現場で、毎日のように使われているものだと思います。
しかし、建込みのときなどは、鉄筋に当たって、CD管が接続できず、
鉄筋ベンダーを使って、鉄筋を曲げたりしなくてはならないこともあります。

 

ですから、次に紹介するアングルコネクタと併用して、建込みやスラブ配管を行うと、
とても効率的に配管作業が行えます。

 

CD管用速結コネクタ(アングルタイプ)

CD管用アングルコネクタ

PF管用速結コネクタ(アングルタイプ)

PF管用アングルコネクタ

 

アングルコネクタなら、ある程度の鉄筋だったら、逃げることが出来るので、
鉄筋ベンダーで鉄筋を曲げる手間を省くことが出来るので、
作業効率は、格段に上がると思います。

 

また最近では、鉄筋の変形などをさせてもらえない現場も増えていますから、
なおさらアングルコネクタの必要性が増しているといえるでしょう。

 

次は、速結カップリングの紹介です。

 

CD管用速結カップリング

CD管用速結カップリング

PF管用速結カップリング

PF管用速結カップリング

 

CD管とPF管用のコネクタとカップリングを紹介しましたので、
とりあえずこれで、埋設管を伸ばすことは、出来ると思いますが、
電源ジョイント部分などへの処理が出来ませんから、
次は、エンドカバーとコロエンドなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る