ヘッドライトは必需品です。

スポンサーリンク

電気工事には欠かせないヘッドライト

電気工事をしてる建築現場の中は、天気のいい昼間でも薄暗く、雨でも降ろうものなら、昼間でも手元や足元の確認が困難なことが多いのが実情です。

 

電気工事を行っている建築現場では、朝の荷物搬入時など以外は、上階への移動は、ほとんど階段を使うことになります。

 

その階段も昼間でも薄暗く、両手に荷物を抱えて上るのは大変危険です。
ましてや、暗くて足元の確認ができないような状況では、何が落ちてるかわからないので階段からの落下などの危険も考えられます。

 

懐中電灯を持って歩けばいいんだけど、それでは作業工具の搬入に手間取り、電気工事の作業に支障をきたしてしまうことになり、非効率的だから、両手を使えるヘッドライトは必需品なんです。

 

また、作業現場に到着しても光源があるとは限らないし、狭いパイプシャフトやUB上などは、手元が暗くて作業にならないこともよくある話です。

 

電気工事では、電線やケーブル接続で確実な接続が求められるので、目視による確認が大切だから、手元の暗さは致命的だといえるでしょう。

 

これまで私もいろんなヘッドライトを使ってきたけど、昔のものは照度が低くやっと手元が見えるくらいのものでしかなかったような・・・
「それでも無いよりはマシか」 と自分を納得させて作業してたものだが、ヘッドライトも年々改良されて照度も格段に上がったし使い勝手もよくなりました。

 

写真はちょっと古いものなので、この後いくつか代えて今は違うものを使って前に使ってたものは、今は車に載せてあるんだけど、完全な無駄にはせず、

ヘッドライト


一緒に仕事をする職人がヘッドライトを忘れたときや天井裏なんかを照らす懐中電灯代わりに使ったりしてるので、全くの無駄ということにはなってません。

 

今はレッドレンザーのH7R.2を使っています。
GENTOSに比べてクリアな白い光で、より遠くまで光が届いて目視するのに楽です。
本当に気に入って使っているので、もっといいものが発売されるまでは、これを使い続けると思います。

私がつかってるヘッドライト
レッドレンザー(LED LENSER) H7R.2 (300lm)

 

手元を明るく照らしてくれるので、不安無く接続作業などの細かい作業もできます。
それに軽い!

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) H7R.2 7298

ジェントス(GENTOS) HW-999H (230lm)

 

サブで使っているヘッドライトです。
前は、これがメインだったんだけど、今では完全なサブです。

楽天はこちらジェントス(GENTOS) HW-999H

 

 

レッドレンザー(LED LENSER)

レッドレンザー
H7.2 (250lm)

レッドレンザー
H8R (600lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) H7.2 7297

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) 充電式ヘッドライト H8R 500853

現場で使うのなら、左側のほうが適してるかな?
レッドレンザーの光は白くてクリアな光なので、一瞬でも見ると少しの間残像が残って、見えにくくなるので、あまり明るすぎるのは現場作業に使うと他の人を危険に晒す可能性があるので、あまりお勧めはできませんが、夜釣りや登山、キャンプのようなレジャーに使うんだったらお勧めです。
(o^―^o)ニコ

 

高照度ヘッドライト

レッドレンザー
H14R.2 (1000lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) H14R.2 7299-R

 

レッドレンザー(LED LENSER)
SEO3シリーズ

レッドレンザー(LED LENSER) 6103

レッドレンザー(LED LENSER) 6104

レッドレンザー
SEO3 (100lm)

レッドレンザー
SEO3 (100lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) SEO 3 6103

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) SEO 3 6104

 

SEO5シリーズ

レッドレンザー(LED LENSER) 6105

レッドレンザー(LED LENSER) 6106

レッドレンザー
SEO5 (180lm)

レッドレンザー
SEO5 (180lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) SEO5 6105

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) SEO5 6106

 

SEO7Rシリーズ

レッドレンザー(LED LENSER) 6107

レッドレンザー(LED LENSER) 6107RB

レッドレンザー
SEO7R (220lm)

レッドレンザー
SEO7R (220lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) SEO7R 6107

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) SEO7R 6107-RB

仕事で使うというよりレジャーや防災グッズとして持っておくといいクラスだと思います。
夜明け前に出発する登山の時や夜釣りの時の手元や足元を照らしたり、災害時の夜間に避難するときの光源にするために備えておくと安心ですね。

 

レッドレンザー(LED LENSER)
NEOシリーズ

レッドレンザー
NEO (90lm)

レッドレンザー
NEO (90lm)

レッドレンザー
NEO (90lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) 6110

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) 6111

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) 6112

レッドレンザー
NEO (90lm)

レッドレンザー
NEO (90lm)

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) 6113

楽天はこちらレッドレンザー(LED LENSER) 6114

小型の90lmの光源なので、仕事に使うにはあまりにも照度が低いので無理だろうけど、夜のジョギングの時に使うと、自動車からも認識されやすいし、足元も照らせて快適にジョギングすることができたり、ペットの夜間の散歩なんかも快適にできるんじゃないかな。
(o^―^o)ニコ

ジェントス(GENTOS)ヘッドライト

ヘッドウォーズ

ジェントス
HLP-1801
(200lm)

ジェントス
HLP-1802
(250lm)

ジェントス
HLP-1803
(280lm)

楽天はこちらジェントス(GENTOS) HLP-1801

楽天はこちらジェントス(GENTOS) HLP-1802

楽天はこちらジェントス(GENTOS) HLP-1803

ジェントス
HLP-1804
(350lm)

ジェントス
HLP-1805
(500lm)

楽天はこちらジェントス(GENTOS) HLP-1804 350ルーメン

楽天はこちらジェントス(GENTOS) HLP-1805

ジェントスのヘッドライトのこれまでの人気機種がこのヘッドウォーズシリーズに集約されて、刷新されて販売されるようになったようです。
しかし、まだ旧来のものも販売されてるので、しばらくは新旧混在した状況が続くのかもしれませんが、私のサイトでは集約され刷新された新しいほうを紹介しておきます。

ジェントス(GENTOS)
Gシリーズ

ジェントス
GH-001RG
(300~1100lm)

ジェントス
GH-003RG
(300~1100lm)

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GH-001RG

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GH-003RG

Gシリーズ専用充電池

ジェントス(GENTOS)GA-02バッテリー

ジェントス(GENTOS)GA-03バッテリー

ジェントス
GA-02
専用充電池

ジェントス
GA-03
専用充電池

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GH-001RG用専用充電池 GA-02

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GH?003RG専用 GA?03

 

Gシリーズ

ジェントス
GH-001DG
(200~250lm)

ジェントス
GH-002DG
(200~250lm)

楽天はこちらジェントス(GENTOS) ヘッドライト GH-001DG

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GH-002DG

 

ジェントス(GENTOS)
GTシリーズ

ジェントス(GENTOS) GT-101D

ジェントス
GT-101D
(210lm)

ジェントス
GT-301D
(210lm)

楽天はこちらジェントス(GENTOS) ヘッドライト GT‐101D

楽天はこちらジェントス(GENTOS) ヘッドライト GT-301D

 

ジェントス
GT-501D
(210lm)

ジェントス
DPX-333D
(400-600lm)

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GT-501D

楽天はこちらジェントス(GENTOS) DPX-333D

 

GTシリーズ専用充電池

ジェントス(GENTOS) GT-03SB

ジェントス(GENTOS) GT-05SB

ジェントス
GT-03SB
充電池

ジェントス
GT-05SB
充電池

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GT-03SB

楽天はこちらジェントス(GENTOS) GT-05SB

ジェントスのヘッドライトと充電池でしたが、別に充電池を使わなくてもいい機種もあるので、それなら乾電池やエネループのような充電式乾電池でも使えるので、使いやすくなるし、電池切れになることもないので、仕事中に点灯しなくなる心配もなくスムーズに仕事を進めることができます。
ジェントスの光は、レッドレンザーに比べて、電球色に近いオレンジがかった色なので、若干暗く私は感じます。
まあ、目に優しいと言えばそうなのかもしれないけど、やっぱり白くクリヤな光のほうが私は好きです。

 

ほかの種類のものやレジャー、防災グッズなどにも使えるものを
ご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

スポンサーリンク

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


(電気工事に使う工具)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策