スポンサーリンク



消費税増税分を節電する方法

節電が叫ばれてから久しいですが、みなさんは節電を意識されていますか?

 

消費税増税に伴い電気料金も値上げされましたので、節電を意識して電気料金の節約に努めてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、そんな節電と節約に役立つお話ですから、是非ご覧ください。

みなさんは、一ヶ月にどのくらい電気を使っているのか確認されてますか?

 

夏場や冬場は、エアコンなどの使用量が多くなり、電気の使用量も多くなるのに比例して電気料金も高くなってきます。

 

夏場の暑さや冬場の寒さが厳しければ厳しいほど、電気の使用量も多くなり電気料金が通常の倍近くになるという方もいらっしゃると思いますが、前年と比べて電気の使用量が比較できれば、電気の使用量を少しは意識して節電できると思いませんか?

 

 

みなさん、ご家庭でもいろんな節電対策をなさっていると思います。
例えば、無駄な照明は消す!だとか、家電品の待機電力を無くすために使わない電化製品の電源プラグを抜くなど、いろいろな対策をなさっていると思いますが、その効果に関して具体的に確認なさったことがあるでしょうか?

 

毎月電気料金の支払いは、銀行引き落としやクレジットカード払いなどで、自動的に支払われている場合、電気の使用量を確認する手段は、ポストに投函される『電気使用量のお知らせ』で確認するかインターネットを利用して電力会社のホームページ確認するかのどちらかだと思います。

 

ポストに投函される『電気使用量のお知らせ』で前年同月の電気使用量と比較するには、前年同月の『電気使用量のお知らせ』を保管して比較しなくてはなりません。
しかし、中には、前年の『電気使用量のお知らせ』を保管されていない方もいらっしゃると思います。
そうなると、比較することもできません。。。

 

そこで、こんな面倒なことをしなくても、
パソコンなどで簡単に比較できるサービスをご紹介したいと思います。

 

それが、関西電力のはぴeみる電というサービスです。

 

登録利用は無料で、電気料金のチェックをパソコンや携帯電話、スマートホンなどどこでもできて、過去の電気料金との比較も簡単にできるし、さらにお宅の光熱費節約シュミレーションなどいろいろと便利なサービスが利用できて、みなさんの節電の手助けをしてくれるサービスです。

 

お得なキャンペーン情報なども掲載されていますので、
登録して、キャンペーンに応募すれば、
いろいろな商品もGETできるかもしれませんよ爆笑

 

登録無料で使える関西電力のはぴeみる電を利用して、
みなさんのお宅の節電対策に活用してください。

 

尚、電力自由化以降、電気を供給している各会社で同様のサービスが提供されていますので、ご契約の会社のほうーむページでご確認ください。

 

消費税増税分を、節電でカバーできるかもしれませんよ ウインク


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。