スポンサーリンク



2021 令和3年度電気関連試験日程発表

2020年も残すところ20日余りとなりましたが、今年は、新型コロナのおかげで大変な一年となりました。

 

電気工事士試験なども中止になったり、試験日程が変更になったりと、受験者のみなさんも対応に追われたことだと思います。
そんな中、先日電気技術者試験センターより、2021 令和3年度の電気主任技術者及び第一・二種電気工事士試験の日程が発表されましたのでお知らせします。

未だ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症の拡大ですが、師走の忙しさの中、令和3年度の電気技術者関連試験の日程が発表されました。
例年なら、もう少し早く発表されていたはずなのですが、やはり新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、来年度の試験会場確保に時間が掛っていたのだと思います。
そしてある程度、試験会場確保の目途がつき、試験日程を確定することができたのだと推察されます。

 

関係者のみなさんの努力を思ん測ると頭が下がる思いです。

 

しかし、今回の発表はこれまでと違い、新型コロナウイルス感染症の拡大状況で試験の中止や延期もあることが明記されていました。
来年も今年と同じように、感染拡大で、緊急事態宣言が出されたりすると、またまた電気関連試験が中止に追い込まれるおそれもあり、その時の対処についても確認しておく必要があるので関連試験の受験を考えている方は、電気技術者センターからの発表に十分注意するようにしてください。

 

関連試験の中止や延期の情報もさることながら、仮に中止になったときの払い戻し方法なども確認しないと対処のしようがありませんので、試験日のひと月前くらいから、ちょくちょく見るようにすることをおすすめしておきます。
仮に見るのが遅くて払い戻し期限を過ぎてしまっては、払い込んだお金が無駄になって悔しい思いをしなくてはならなくなりますので、そんな思いをしないためにも、十分注意してくださいね。

 

それと来年度から、一部申し込み方法が変更されますので申込み時に受験案内などを確認して間違いのないように申込みを済ませてください。

 

変更内容に関しても、
電気工事士試験案内

 

電験試験案内
に掲載してありますので変更事項を確認してください。

 

2021 令和3年度電気技術者関連試験の受験をお考えの方は、まず試験日程や申込期間、申込み方法などを確認して、希望の日に受験できるよう準備してください。

 

まだまだ来年の試験日までは日にちもあるので、これまでに勉強してきた内容を復習するなど、試験当日に向けた日々の過ごし方を考えて、準備万端の状態で試験日を迎えられることをお祈りいたします。
m(_ _*m)


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。