スポンサーリンク



梅雨明けと同時にやってくる猛暑

今年は新型コロナウイルス感染が急拡大する中で、梅雨明けと同時に気温は鰻登りに上がるような予想がされています。
感染予防の観点から、マスクの着用はもとより換気の徹底を図るため、お店の窓や入口を開放しているところも多くて、暑い中での食事となることも多いと思います。
そんな中、家では涼しい所でゆっくり過ごしたいものですよね。
でも、梅雨明けと同時に猛暑がやってくると、エアコンの売り上げも鰻登りになり、取付までに時間が掛ることも予想されます。
でも、待っちゃいられませんよね。
そこで、自分でエアコンを取付けるスキルを学んでおけば、すぐに取付けられて、涼しく快適な部屋にすることができます。
エアコンを自分で取付けるための私のノーハウを紹介したサイトを開設してありますので、こちらで、エアコン取付スキルを学んでください。

最近は、毎年猛暑、酷暑が続いてるので、自宅の各部屋にエアコンを取付けてるのは当たり前ですから、自宅では、涼しく快適な空間で過ごされていると思います。
でも、エアコンが急に壊れたなんてことになったら、涼しい空間は瞬く間に猛暑、酷暑の空間へと変貌してしまい、とてもじゃありませんが、そんなところに居ることはできなくなってしまいます。

 

そうなったとき、みなさんは、家電量販店や日頃からお付き合いのある街の電気屋さんに頼んでエアコンを取付けてもらうと思います。
でも繁忙期ともなれば、家電量販店の取付業者は1日に数十件の依頼先でエアコン取付を行うため、順番が回ってくるまで、取付けてもらえないことになってしまいます。

 

今年もすでにその兆候は出ていて、数日待ちというのは当たり前の状況になりつつあります。
それに加えて、新型コロナウイルス感染予防対策などで、これまで以上に取付けに時間が掛るようになり、作業効率が落ちているので、今年は例年以上に取付までに時間が掛ることも考えておかなくてはならないんじゃないかと思っています。

 

そこで、私が電気工事の中で培ってきたエアコン取付ノーハウをみなさんにお伝えすることで、ご自身でエアコン取付ノーハウを習得していただいて、いつでもエアコンを取付けられるようになっていただければ、取付業者が来るまで待つ必要もなくなり、すぐに快適な空間を作り出すことができるようになって、暑い空間で過ごす時間を極限まで短くすることができるようになりますよ。
(^^)
それから、取付業者に支払っていた工賃も支払う必要が無くなるので、その分でワンランク上のエアコンを買うこともできるようになるでしょうし、浮いたお金で何か食べに行くのもいいんじゃないでしょうか。

 

何事も挑戦しなくちゃ、ものにすることはできませんし、スキルアップも望めませんよね。
人間は、死ぬまでスキルアップを続けることで、より良い人生を歩めると思うんです。

 

私も電気工事の中で、新しい技術や工事方法など、いろんなものに挑戦して、身に付けて電気工事に活かしてきましたし、電気工事の経験の中から、住宅リフォームの相談も受けるようになり、実際これまでに数十件のリフォーム工事も受注して、工事を行ってきました。

 

私の会社の中の人間だけで行ったリフォームも数多く、より専門的な技術が必要な時は、知り合いの専門業者さんにお願いするなどして、これまで何の問題意もなく、お客様にも喜んでいただいてきました。

 

これも常に挑戦する姿勢があればこそ、出来たことだと思っています。

 

エアコンの取付だって、何も知らない人からすれば、とても難しく思えるでしょうが、現場で作業してる人間からすれば、鼻歌交じりでできるくらいの簡単な作業ですから、
私の『エアコンの取付を自分でする方法』というサイトを見ながら一度挑戦してみてください。

 

一度成功すれば、それはもう立派にあなたのスキルとなったということですから、次からは何の躊躇いもなく、自宅エアコン取付ができるでしょう。
(^^)
そうなれば、自宅だけでなく実家のエアコンの取付や取替えなんかもできるようになってくると思うし、引越しなんかで、エアコンの移設をしなくちゃならない時でも、引越し業者に頼むことなく自分でできるので、引越し先でもすぐに快適な住空間を得ることができるでしょう。

 

今は新型コロナウイルス感染も急拡大して、今や市中感染も顕著になってるし、無症状でウイルスを運んでる人もかなりの数居ると考えられるので、ひょっとするとエアコン取付業者の中にも感染者が居るかもしれないという恐怖が付きまとうと思います。
)゜0゜( ヒェ~

 

でも、自分で取付けるんだったら、そんなリスクも関係ありませんから、安心してエアコンを使うこともできますよ。
(^^)
でもそれには、自身が感染していないというのが条件ですけどね。
(*≧ω≦* )デへ
もう誰がいつ新型コロナウイルスに感染するか分らない状況になりつつありますから、これまで以上に感染予防対策をしっかりして、リスクの高い所には行かないようにする努力が必要ですね。

 

これから猛暑、酷暑の日が続くと思いますが、新型コロナウイルス感染にも十分注意しつつ、併せて熱中症にも気を付けて、日々お過ごしください。
m(_ _*m)ペコッ

 

出掛けるときは、マスクをしましょう。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。