スポンサーリンク



感染を助長するGo To キャンペーン

連日、東京をはじめとする首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の1都4県で新型コロナウイルスの新規感染者が250人を超え、間もなく300人に届こうかというときに、

 

「ドンドン旅行して、日本中に感染を拡大させてください。」

 

的な『Go To キャンペーン』を始めるという政治家や官僚の頭は狂ってると思いませんか?

誰の眼で見ても、今は人が出歩くのを控えるべき時だと思います。
こんなことは小さな小学生でも分ることだと思うのに、巨額の税金を投入して日本中に新型コロナウイルスを運んでくださいと言うんですから、正気の沙汰とは思えません。

 

もはやこの国の政府もアメリカやブラジルと同じように人の命より経済優先を鮮明にしたと言っていいでしょう。
このままでは、すぐに日本中に新型コロナウイルスが蔓延し、取り返しのつかない事態に陥ってしまい、数多くの墓穴を掘らなくてはならなくなるのは目に見えています。

 

東京都の小池都知事も西村担当大臣も

 

医療体制はひっ迫しておらず、問題ない

 

と言っていますが、果たして本当にそうでしょうか?

 

医療現場や疫学の専門家の方々から聞こえてくるものとは、かけ離れた説明にしか私には聞こえないのですが、こう思うのは私だけでしょうか?

 

日々現場で作業している私たちにしてみれば、新型コロナウイルスへの感染はすぐそこにある危険だと感じています。

 

以前にも大手ゼネコンの現場で感染者が確認され、そのうち1名が尊い命を無くされました。
それを受けて、日本中で多くの現場が止まり、引渡し日の変更などが必要になりました。
それも緊急事態宣言が解除されてから、徐々に通常業務に戻って少しずつ本来の仕事量をこなせるようになってきた矢先に、首都圏で起こった感染の急拡大で、すでに日本中で徐々に感染確認される人数が増え、感染地域も徐々に拡大してきています。

 

埼玉県の大野知事が

 

「東京への不要不急の外出を控えて、東京の夜の歓楽街での飲食を控えてください。」

 

と言ったのが正解だと思います。

 

急激に感染が拡大しているのは東京であって、生活のためにそこに行かなくてはならない人が大勢居ることも理解できます。
東京に勤務してる人が感染リスクの高い夜の歓楽街などで飲食することで新型コロナウイルスを持ち帰って、家族内感染などの二次感染を引き起こし、高齢者や基礎疾患を持った重症化しやすい人へ感染を拡げてしまう危険が高まり、最終的に医療現場がひっ迫し、新型コロナウイルス感染者の受け入れを拒否したり、ほかの救急患者がたらい回しされる医療崩壊が起こってしまうでしょう。

 

そんな瀬戸際にきているときに政府は巨額税金を投じて、日本中に新型コロナウイルスをまき散らそうとしているんですから、まさに正気の沙汰とは思えません。

 

確かに観光業界もインバウンドがなくなり、日本人も自粛ムードで旅行を控えている状況ですから、大変なのはわかりますが、今は、

 

「ドンドン出て行ってください。」

 

というときじゃないでしょう。
┐( ̄/ ̄)┌

 

今巨額の税金を投入するのなら、豪雨災害で苦しんでいる地方の交付金を増額して生活支援に使うべきだと思うし、ほかにも医療機関の経営状態改善に使うほうが先でしょう。

 

新型コロナウイル感染が始まってから、安倍内閣の打ち出す政策は、本当に的外れなものが多いし、実行するにしても時期は最悪な時に実行する無神経さには、ホトホト呆れますね。
┐( ̄_ ̄)┌

 

東京に家族が居て、地方の実家に帰ろうと思っても、「親から帰ってくるな」と言われている人も居るように、地方からも東京の感染拡大に強い懸念が出ているときに、何を無神経に

 

『Go To キャンペーン』ですか。(

 

もっとまじめに今の状況を分析して、的確な政策を立案し、素早く実行するのが政治家の責任でしょう。
それもできないんだったら、国会議員などさっさと辞職した方が国民のためです。

 

無駄金ばかり使っている政治家なんて今の半分でも十分だと思います。
さっさと定数削減して国会議員の数を減らしてください。
確か、安倍政権発足時に国会議員の定数削減を実行すると公約を掲げていたように思うんだけど、私の記憶違いかな?

 

国難の時に馬鹿な考え方しかできない政治家には、とっとと退場していただきたいものです。
ねぇ〜安倍さん

 

こんなことを書いている私などは、香港や中国だったら即逮捕されてるところですね。
(・・;)
まだかろうじて民主主義的な国に居て良かった。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。