スポンサーリンク



便利な車内活用グッズ

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない今の状況では、人との接触を極力避けるようにしなくてはなりませんので、私は昼休憩を車内で過ごすようにしています。
その時に使っている便利なグッズをいくつかご紹介しておきますので、よかったら使ってみてください。

ソーシャルディスタンスや狭い空間での飛沫感染防止の観点から、お昼の食事もできれば一人で静かに摂る方が望ましいとされていますし、仮に複数で食事をするときは、食事中の会話を控えるなど、飛沫を飛ばさないように配慮することが求められています。

 

ですから、私は新型コロナウイルス感染が拡がり始めてから、弁当を持参するようにして、昼休みは作業車の中で過ごすようにしています。

 

ひとりで現場に出ることもあるし、複数で出掛けることもありますが、どちらの場合でも昼は作業車の中で休憩するようにしています。
もちろん複数が作業車の中で休憩するときは、車の窓を少しずつ開けて車内換気をするようにして、駐車場ではエアコンを使いつつ、車内には車用扇風機を廻して、冷気を循環させるようにして、熱中症対策も行うようにしていますので、暑い時期でもしっかり身体をクールダウンできるように配慮しているつもりです。

 

ただ、環境のことを考えると車のエンジンを掛けないほうがいいのでしょうが、それではこちらが先に参ってしまいますので、そこは少しご容赦願いたいと思います。

 

まずここで使用している車載用扇風機がこれです。

シガーソケットから電源をとるだけで使えて、クリップでどこにでも取付けられるし首振り機能も付いているので、思い通りのところに風を送ることができて車内はいつも快適です。
(^^)

 

次にお気に入りなのがハンドル取付型テーブルです。

 


なんてことの無い板なんですけど、これがあると車内での食事や軽作業の時にとっても便利なんです。
車内で食事をするとき、おかずの置き場に困ったりすることってありませんか?
私の場合、通常は保温タイプのランチボックスで持ってくるので、ご飯とおかず、それに汁物というようにいくつかの容器を置いて食べるんですけど、車内って置き場がありそうでないんですよね。
そんな時これをハンドルに固定するだけで、即席のテーブルができて、置き場を確保できるので、すぐに食事をすることができるし、不安定なところに置いて食べるんじゃないので、こぼす心配もありませんから、車内を汚す心配もなくなり、安心して食事を楽しくことができるようになりました。
(^^)

 

それと、ノートPCを使うときなんかにも便利なので、休憩中に保存されている図面の確認をしたり、使用する機器の取説なんかの確認も楽にできるようになって、作業効率も少し向上したように感じています。

 

両方合わせても、数千円の出費ですから、今のこの時期の安全を考えると安い買い物だと思って購入して使っています。

 

結構使えるグッズだと思うので、よかったらみなさんも使ってみてください。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。