スポンサーリンク



令和 2年度電気工事士・電験試験日程発表

令和時代となって先日天皇陛下の即位礼正殿の儀が執り行われ、まさしく令和新時代がスタートした感がありましたが、電気工事士、電気主任技術者を目指されるみなさんにとって大切な発表がありましたのでお知らせいたします。

 

 

令和がスタートして2年目となる来年の
電気工事士及び電気主任技術者の試験日程が早くも発表されましたのでお伝えいたします。

 

先日、来年度実施を図っていた大学入試における英語試験を民間業者に委託するという話が中止されましたが、こちらの試験は中止になることはありませんので、試験日程を確認して、今からしっかり準備するようにしてください。

 

それにしても先日の文科省の対応はお粗末なものでしたね。
担当大臣である萩生田大臣の失言から端を発した問題で、それまでの準備がいい加減なものだったことが発覚し、最終的に中止せざる負えなくなったというのが本当のところだと思います。

 

それにしても最近の自民党は本当に驕り高ぶり、内部は弛みきって何の緊張感も無いように感じられます。
何をやっても体制に影響無しと高を括っているとしか思えませんね。

 

こんなことで日本という国は大丈夫なのでしょうか?
なんて、少し政治的なことを書いてしまいましたが、今の状態は憂慮すべき状態だと思います。

 

話がかなり脱線してしまいましたので、そろそろ本題に戻りましょう。

 

令和 2年度の電気工事士及び主任電気技術者試験日程が発表されましたので、『実践 電気工事』の試験日程ページを更新しました。

 

令和 2年度第一種・二種電気工事士及び主任電気技術者試験日程の確認は下記リンクページをご覧ください。

 

 

受験するには事前申し込みが必要なので、申込期限の確認と受験料の払い込み方法などを確認しておいてください。
いかなる利用が有ろうとも、期日内に申し込みを行い受験料を収めないと受験できませんので、受験される方はお忘れ無きようしっかりと書くにしておいてください。

 

合わせて、来る11月17日(日)に行われる電気主任技術者試験の会場も発表されましたので、受験される方は自分の試験会場を確認しておいてください。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。