スポンサーリンク



電気工事に役立つ資格と試験情報

電気工事でも電気工事士以外にいろな資格が必要となります。

 

よく使う資格として思い浮かぶのは、高所作業車運転資格とか高圧ケーブル工事の資格などはすぐに思い浮かぶものですよね。
このほかにも移動クレーンや荷物を吊り上げるときに必要な玉掛などもよく使う資格だと思いますので、電気工事士の中でも取得されている人が比較的多い資格です。

 

ビルやマンション等の電気工事では、屋上にキューピクルを設置したり、エアコンの室外機を吊り上げたりすることがよくあるので、ユニックなどの運転資格と玉掛は必要な資格だと考えられるので、取得者が多い資格なのだと考えられます。

 

もちろん対象となる作業の時に有資格者が居なければ、作業をさせてもらえないので、その日の搬入作業ができず、後の作業も進まないことになってしまい、工事工程に影響を与える重大事態に発展する可能性が極めて高くなってしまうので、対象作業があるときは、仮に自社に有資格者が居なければ、他所に資格を持ってる人に来てもらえるように手配しなくてはならず、余計な人件費が発生してしまうことになります。

 

資格取得には、特別教育のように受講すればもらえるものから、しっかりと試験を受けて合格しなくてはもらえないものまでいろいろあるので、必要な資格取得のための条件などを調べなくてはなりませんし、受験前の勉強のために対策講習などを受講すことも考えておかなくてはなりません。

 

しかしそれらを調べるだけでも大変な手間と時間を要することになるので、そんな無駄な時間を省く意味でこのカテゴリーを作っておきましたので、ご活用ください。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。