スポンサーリンク



配線器具 用途専用コンセント

電気工事で扱うコンセントの中でも機器専用的なコンセントがあります。

 

よく見かけるのがエアコン専用のコンセントです。
エアコンのコンセントは通常他の機器と同じように平行電源プラグを採用してるものが大多数ですが、中にはIL型と呼ばれる形状の電源プラグを採用してるものが有り、その電源プラグを接続するにはその形状に対応したコンセントが必要になります。
それに対応したコンセントが次のようなコンセントです。

 

15A/20A兼用コンセント

15A/20A兼用シングルコンセント

15A/20A兼用シングルコンセント

ご覧いただいてお解りのように、通常のコンセントとは差込口の形状が違います。
エアコンメーカーの中には下の画像のような表示で表されているコンセントプラグを採用してるものが有り、このような電源プラグも想定してあらかじめ15A/20A兼用コンセントを取付けておくことを指定されることもあります。
15A/20A兼用コンセント

Panasonic
WN1821

このコンセントは、絵で描いたような形状の電源プラグのほかに通常の平行電源プラグも接続することができるので、このコンセントでほとんどの100V電源エアコン仕様の電源プラグに対応することができます。

 

15A/20A兼用コンセント

15A/20A兼用アースターミナル付接地コンセント

15A/20A兼用アースターミナル付接地コンセント

Panasonic
WTF19313WK
(金属枠)

Panasonic
WTF19314WK
(絶縁枠)

接地極とアースターミナルが付いた兼用コンセントで、電気工事の途中でエアコン用コンセントなどに取付けておくとエアコン取付時のアース工事が容易にできるようになるのと、確実にアースをとることができるので、漏電事故の危険を回避することができます。

 

ELがード接地コンセント

漏電ブレーカー内蔵コンセント

WTF17414W

漏電遮断器内蔵コンセントなので、まさかの漏電の時でもコンセント内蔵の漏電遮断器が作動して電気をカットしてくれますから、安全です。
温水便座や洗濯機などの水回りの電化製品にお勧めです。

Panasonic
WTF17414W

 

 

250V接地コンセント

250V接地コンセント

WTF19223WK

Panasonic
WTF11123WK

Panasonic
WTF19223WK

こちらは250V機器専用接地付きコンセントです。
電圧250V専用なので、間違っても100V電源プラグを接続できないように差込形状が違います。
また、完全専用回路用ということで、100Vコンセントのように送り端子がありません。
あくまで、接続機器1台に一つが原則の250V専用コンセントです。

250V接地コンセント
引掛埋込コンセント

Amazonはこちら

Panasonic
WTF19324WK

Panasonic
WTF23123W

250Vアースターミナル付接地コンセントと125V引掛埋込ダブルコンセントをご紹介させていただきました。
250Vコンセントは、機器側電源プラグ形状を確認して同じ形状のものを使うようにしてください。
引掛埋込ダブルコンセントも同様で、引掛電源プラグ専用のコンセントですから、機器側がこのコンセントプラグでないと使えませんのでご注意ください。
取引先の電材卸会社に材料を取りに行ったとき、たまに引掛埋込ダブルコンセントと抜け止めコンセントを混同してる人を見かけるように間違いやすいので、注文時も注意してください。
この二つは現場でもようく使うものなので、ここでもご紹介しておきました。

 

IHコンロクッキングヒーター用コンセント

IHコンロクッキングヒーター用コンセント

Panasonic
WF3630W

Panasonic
WK36301W

これがIHクッキングヒーター用コンセントの埋込型と露出型です。
最近はIHクッキングヒーターが多く使われるようになってるので、電気工事の現場でも頻繁に使うコンセントの一つです。
共用電流量が30Aということで、一般の250V機器より電気容量が大きいので、分電盤の分岐ブレーカーも30Aのブレーカーに交換しておく必要がありますし、配線するケーブルもVVFケーブル2.6−2CもしくはVVR5.5−2Cを使用しなくてはなりませんし、接地用ケーブルはIV2.0以上で配線してください。

 

私は、電材会社の営業担当との間で埋込型コンセントの形状から、バレーボールのキャラクターを想像できるので『バボちゃんコンセント』と呼んで注文もこの呼び方で注文すると営業担当者も理解して、このコンセントを持ってきてくれます。
(^_^*)

 

IHクッキングヒーター用コンセントは、通常本体の奥に取付けるものなので、ほとんどの場合露出型コンセントを使用します。
取付位置がIHクッキングヒーター本体の裏側なのでスペースが限られるため薄型のコンセントをチョイスするようにしています。
尚、電源プラグは通常本体ケーブルについているので、電源プラグを取付ける必要はありません。
しかし、どのメーカーか忘れましたが、電源プラグの付いてないものが有ったので、ご紹介しておきます。

 

IH用電源プラグ

WF56301W

このコンセントへのケーブル繋ぎ込みは、裸端子専用の圧着工具を用いて、丸型圧着端子を使って行うようにしてください。
コンセント内で端子接続するときは、端子やケーブルが触れないよう十分注意してください。

 

色はほかに黒があります。

Panasonic
WF56301W
(250V 30A)

 

必要な圧着工具などの確認にはこちらのサイトをご利用ください。

電気工事士が使う工具

 

一般住宅でよく使われる機器専用コンセントをご紹介しましたが、まだほかに家具に取付けるこんなコンセントなどいろんなものが有るので必要に応じて使い分けてください。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。