スポンサーリンク



令和2年度 第一種電気工事士技能試験について

ここにきて、新型コロナウイルス感染症が、日本全国で拡大傾向を示し始めていますが、そんな中、令和2年度第一種電気工事士技能試験を行うべく、準備が進められています。
しかし、試験会場での感染防止の観点から、例年より広い会場が必要となっていますが、会場の確保が困難となり、実施時期の変更を余儀なくされたようです。
これについて、発表がありましたので、お知らせいたします。

令和2年度第一種電気工事士技能試験は、当初12月12日、13日の両日で行うこととしていましたが、先にも記述しましたように、会場の確保が困難となり、実施時期を変更せざる負えなくなり、下記のように実施日を変更するようです。

 

試験日

集合時間

試験時間

12月12日(土)

or
12月13日(日)

10時 50分

11時 30分~12時 30分

↓ ↓ ↓
12月20日(日)

ご覧のように、当初予定されていた試験日より、1週間遅くなり、尚且つ2日間でどちらか選択性だったものが、1日となっていますのでご注意ください。

 

試験会場でも各種感染予防策が講じられていますので、試験会場では、係員の指示に従って、感染予防策を実行するようにしてください。
また、受験に際して、厚生労働省が提供している接触確認アプリ【COCOA】のインストールが求められますので、事前にインストールし、必要な情報を登録しておくことをおすすめしておきます。

 

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、試験日の変更や試験そのものの中止などが相次ぎ、大変な一年でしたが、令和2年中に行われる電気工事士関連試験は、今回の第一種電気工事士技能試験が最後となり、試験日変更に伴いまして、試験結果の発表日も変更されていますので、ご紹介しておきます。

 

令和2年度 第一種電気工事士技能試験結果発表は、
令和3年 1月 29日(日)です。

 

大変な一年の締め括りの試験となりますので、受験者のみなさんにおかれましては、準備に怠りの無いように万全の状態で、年末最後の試験に臨んでください。
そして、良い結果となりますよう、陰ながら応援させていただきます。


スポンサーリンク

 



このサイトは amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。